« AGtoKML、KME2のHTMLエディタ-Avira AntiVirの誤検出について | トップページ | AGtoKML KME Avira Antivirでの誤検出は解決 »

2008.10.24

ThinkPad R61e

モバイル用のNetBookが次々と安価で出回り始めて面白くて仕方がないこのごろですが、どうしたわけか重くて大きいThinkPadの旧型ノートR61eの購入ボタンをクリックしてしまいました。NetBookなどとは対極ですが値段は似ている?

R61e(76505VJ)はA4サイズ、3kg弱。タッチパッドは無く、キーボードの真ん中の赤いトラックポイントが健在です。決め手はノートPCから消えつつあるPCカードスロットがあるということ。私の場合、E-MU1616Mのカードがあるために、とりあえずPCカードスロットが必須ですが、最近のノートからはみるみる消えてしまって困ったものです。
仕様は
1,280×800ドット(WXGA)表示対応15.4型ワイド液晶
CPU  Celeron 540(1.86GHz)
メモリ512MB(最大2GB)
HDD 80GB
DVD-ROM/C D-RWコンボドライブ
無線LAN 無し

最新のノートに比べるとさすがに見劣りします。ある意味値段なりかも。でも私にとってのメリットとして、PCカードスロットがある、LenovoといえどもThinkPadである、後からのパワーアップがいろいろできそう、など結構つぼです。

とりあえずメモリー不足と無線LAN無しは痛いので、メモリ2G、無線LANのminiPCIカードを調達。無線LANは純正でないと認識しないらしいので、「Lenovo ThinkPad用 Intel PRO wireless 3945ABG miniPCI Express 無線LANカード」というのを検索して安いところで購入。メモリは最安は避けてそれでも1G1800円。あまりの安さにびっくりです。

リカバリーディスクが付属していないモデルなので外付けDVDマルチドライブでディスク作成をしてから、さっそくメモリと無線LANの増設をしました。
デスクトップなら何度も分解していますがノートはちょっと怖い・・・
しかしR61e内の「Access Help」にメモリ増設はもちろんのこと、無線LANの交換手順まで丁寧に載っていました。とはいえ分解中は見るわけに行かないので、Let'sNoteにヘルプをダウンロードしてそちらを見ながら分解。
本体裏のねじを5本はずすだけでパームレスト、キーボードがはずれ、内部がむき出しになります。キーボードのフラットケーブルを本体からはずすのがちょっと怖いですが、基本的に簡単です。小さめのマイナスドライバではずせます。
無線ランの取り付け部分はアンテナケーブルもちゃんとあり、カードの取り付けねじもついています。無線LAN取り付けのねじをはずすときに途中ちょっと硬くなる部分があり、ねじ回しが滑って下のボードを打ちそうになるので慎重に。
あとはヘルプどおりに無線LANカードとメモリを取り付けて、キーボードとパームレストを戻せば完了です。
Lenovoサイトから無線LANのドライバをダウンロードしインストール。無事にメモリも2G認識され、無線ランも通って、R61eから書き込み中です。

Celeron540といえどもメモリを増設したらネット閲覧くらいならもたつきも無く快適。PhotoShopで簡単な写真のレタッチくらいはこなせます。Google Earthも問題なく動いています。Flashの重いページやパノラマを全画面でぐりぐり動かすとCPU使用率が70~100%近くいきますが、パームレストやキーボードがぜんぜん熱くなりません。Let'sNote R4ではこうはいかない。比べるものでもありませんが。左脇のFanが回るとわずかに音がしますが、自室での使用なら気になる音ではありません。
画面は値段としてはノングレアで見やすいほうでしょう。ただ上下で多少明るさが変わって見えたりはします。視野角はそんなに広くないようです。動画鑑賞にはぴかぴか画面のほうが向いていそうですが、通常の画面を見るには映り込みがほとんど無いので疲れにくいような気がします
キーボードは配置にまだ慣れていませんが、キーピッチも大きいので打ちやすいです。トラックポイントは使いやすそう。タッチパッドでよくある、タップしたつもりで無いのにタップになってしまうなどの誤動作がないので安定感があります。

モバイル前提のノートと違ってさすがにバッテリーは持ちません。Let'sNoteと比べるのはあまりにも酷ですね。のろのろネットを見たりしながらこのエントリーを書いていたらたちまちバッテリー残30%になってしまいました。使用状況にもよるでしょうがネットにつなぎながらだと1時間半くらいでしょうか。

次はやっぱりHDD大容量化ですかね。320Gくらいにしたい。音楽ファイル倉庫用になるかも。
処理能力が不足したら中古でT7500とかT8100あたりを買ってCPU交換と行きたいところです。当分楽しめそう。

R61e_1_2

ブログ内の関連記事
ThinkPad R61eのHDD交換
ThinkPad R61eのCPU交換

 

|

« AGtoKML、KME2のHTMLエディタ-Avira AntiVirの誤検出について | トップページ | AGtoKML KME Avira Antivirでの誤検出は解決 »

PC関連」カテゴリの記事

コメント

いいですねぇ。改造。自分もLet's note W5Lを使っていますが、HDDの増量、メモリ増量しました(ただ、Let's noteは、ガワをはずすのがとても大変でした)。最近のノートPCは、でかいものだとPCカードスロットの代わりに、PC-Expressカードになってたりするので、今までのPCカード使えないという状況にたびたび出くわしましたね。

現在個人的には、UMPCが欲しいものの、重量がA4のLet's noteとほとんど変わらないものが多く、小さいけれど重たいと感じます。なんで、まずは、クロスバイク用にGPS + 簡易ナビタイプのものを買ってしばらく様子見。

P.S.
大型二種免許取得ブログ解説しました。よかったら見てください(面白くないかもしれませんが)。
http://virtual.haru.gs/busstop/

投稿: 茜丸 | 2008.11.01 09:23

着々と大型バス運転の夢の実現に近づいているんですね。普通車すら怖くてペーパーゴールド免許もちの私には憧れの別世界です。応援してまーす!

UMPCは本当に面白い。けれど、Let'sがすでにあればまだ様子見ですね。でもUMPCの値段が今とあまり変わらず、どんどん良くなったら、きっと正気を失いそうになります。

ThinkPadは本当に分解が簡単な上、HDDは分解すら必要ないみたいです。320GBのHDDが届いたので今日にでも交換しようと思っています。Let'sは分解が難しそうですね。RだとHDD交換後の発熱増加がちょっと心配で躊躇しています。W5の熱は大丈夫でしたか?PATAの128MBくらいのSSDが安くなったら欲しいけど、出ないかも。

私も普段GPS+iPAQを愛用していますが、BlueToothアダプタをR4につければPC版のSuper Mapple Digitalでも使用できるのがわかって(USB接続ではSMD7で認識しなかった)イーモバとあわせれば完璧!と車での電源も準備して用意は万全だけど、なかなか活用する機会がない…です。

投稿: Bugsから茜丸さんへ | 2008.11.01 11:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170323/42848222

この記事へのトラックバック一覧です: ThinkPad R61e :

» こんにちは [spice]
フレッシュハーブで健康な生活を!ピリッと辛いスパイスで刺激的な毎日を! おいしいカレー情報をご紹介致しております♪ [続きを読む]

受信: 2008.11.06 17:20

« AGtoKML、KME2のHTMLエディタ-Avira AntiVirの誤検出について | トップページ | AGtoKML KME Avira Antivirでの誤検出は解決 »