« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008.05.31

KMLEditor2 (0.0.1b)

KMLEditorを全面的に書き直してKMLEditor2を作りました。

以前のバージョンでは想定外の構造のKMLが意外とたくさんあり、こまごま訂正するよりは一から見直して、「想定内」を増やしたつもりです。

全バージョンとの違いの主な部分
・読み込み耐性を強くしたつもり。
・HTMLエディタを変更して、TinyMCEを利用することとした。
・スニペット、バルーン設定の編集にもHTMLエディタが使えるようにした。
・アイコン、ラベル、リストアイコン、hotSpotの編集に対応した。
・アイコン、ラベルのカラー設定に透過度も設定できるようにした。
・タイム関連を改善して入力しやすくした。
・読み込めるアイテムに「NetworkLink」を増やしてバルーンなどの設定ができるようにした。
・プレイスマーク(パス、ポリゴン、モデルは除くいわゆる目印)とフォトオーバーレイの一部(もともとハイライト設定を持っているもの)に関しては、ハイライト設定を個別に設定できるようにした。
・表の左側のタブの部分で「列」を選択することで複数の列を一度に削除できるようにした。飛び飛びの列の選択であっても削除できます。

読み込み対象のアイテムのタグは
<Placemark> (パス、ポリゴン、モデル、マルチジオメトリ含む)
<GroundOverlay>
<ScreenOverlay>
<PhotoOverlay>
<NetworkLink>
です。

相変わらずフォルダの階層は維持しません。

全部書き直したため、まだバグがありそうですが、とりあえずベータ版として公開します。

今回は、.NET Framework Version 3.5の新しい機能を使っていますので、実行には.NET Framework Version 3.5のランタイムが必要です。
インストールしていない方は、Microsoftのサイトからダウンロードしてインストールしてください。
ダウンロードページ
Microsoft .NET Framework Version 3.5 再頒布可能パッケージ (x86)

対応OSはWindowsXPのみ確認。ただし、上記のランタイム以外のdllなどを必要としなくなったのでVistaでも動くでしょうか?

ダウンロードは物置部屋のKMLEditorのページからお願いいたします。まだドキュメントの詳しいものはできておりません。

DownloadPage:KMLEditorのページ

hotSpotとListIconの編集
0531_1

TinyMCEでのHTML編集
0531_3

サイドバーにListIconが反映されている
0531_2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.05.05

Google Earth 4.3.7204.0836(beta)

いつのまにかGoogle Earthがマイナーバージョンアップしていました。
ビルドが4月24日になっているので、幾日か前にすでにバージョンアップしていた模様です。

で、さっそく先日どうにもうまく行かなかったフォトオーバーレイの作成をして見ましたが、今回は全然問題ありません。うれしいー。
ぴったり合わないまま途中であきらめた「甲府市と富士山」を修正しましたが、ものの数分で以前よりずっと満足のいくフォトオーバーレイになりました。
これなら、単純なフォトオーバーレイとはいえ、簡単に作れてなかなか効果的なので、風景のスナップなどお持ちでしたらどんどん試してみてください。結構面白いです。
大体写真とGoogle Earthのビューが同じような場所にあわせておいてから、写真の追加をして、設定欄で写真を半透過状態にしたまま設定欄のバーをごにょごにょと動かしていけばGoogle Earthの画像とあわせることができます。

タイムスケールの日付表示もなおってますね。修正早い!

0505

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »