« AGtoKML アップデート(0.0.0.4) | トップページ | Google Earth今回のバージョンアップはいまひとつ? »

2006.12.12

AGtoKML 修正(0.0.0.5)

この記事は旧バージョンのAGtoKMLについての内容です。
現在はバージョンアップしてかなり内容が変わっております。また、ここにあるタイム関連の編集は、プレイスマーク編集ソフト「
KME2」とデータを連動できるようになりましたので、そちらへ送って編集するようになりました。
どうか、それぞれのヘルプサイトにて最新版の情報を確認してくださるようお願いいたします。

前回 、「開発の真似っこ」もしばらくお休みです。すごいバグがなければ・・・」などと書きましたが、予想どおり、結構なバグというか、設定し忘れがありました。

せっかく説明欄に改行可能としたのに、KMLに反映させるのをすっかり忘れるという、気配りのないバグでした。
直接書き込んだ場合の改行と、エクセルファイルのCSVから取り込んだ場合の改行には対応しました。どうも改行コードにも何種類かあるみたいですね。
もし、改行のあるCSVを取り込んで、Kmlに反映できないときは、CSVを作ったアプリケーションを教えていただければ対応可能かもしれません。

ということで改行ありの説明欄の内容は、0.0.0.5からはKMLのバルーンでも改行されます。

|

« AGtoKML アップデート(0.0.0.4) | トップページ | Google Earth今回のバージョンアップはいまひとつ? »

AG2KML」カテゴリの記事

Bugsのツール」カテゴリの記事

コメント

自分なんか、本も持たずにVB2005 Express使っているので、腐ってきています・・・DHTMLコントロールを使って、KMLのバルーンの部分をWYSIWYGでエディットできる奴を目指してはいるものの、このコントロール自体の情報がまず殆どないという・・・・

VB2005で実験ではある程度成功はしているのですが、KML読み込みやら、GridControlにインポートやら、なんか課題がいっぱい・・・・んなんかお勧めの本あったら、正月にでも読みふけってみたいと思うのですがありますか?

投稿: 茜丸 | 2006.12.13 01:15

おはようございます。

茜丸さんでさえ腐るくらいなら私の頭がウニになるのは仕方ないことでしたね!

本は初心者向けのものしかないのです。林晴比古さん著書のVisual Basic 2005の2冊組みですが、きっと茜丸さんにはもうわかっていることばかりかも。実際ショックだったのはXML関連の関数が何も載っていなかったという・・・
データベースに関しては基本的なことは書いてありますが、いずれにしても実際にコードを書く段になると、やはり間に合わないことが多くてほとんど検索の鬼になりました。結局のところ、あのわざとわからないように書いてあるみたいなMSDNライブラリに行き着いたりしました。
なお、私はデータセットにデータベースを連結していません。ただ、データセットを置いて起動中に利用しているだけです。そのほうが簡単だし、あまりデータベースに保存する意味も感じなかったので。

DHTMLコントロールというのを先日書いていただいて私もあちこち探してみたのですが、よくわからずあきらめていました。
でも、それがヒントとなって実は手元のAGtoKMLは曲りなりにWYSIWYGで編集できるようになっています。あんまりスマートじゃないんですけど。最終的にはこれをベースに茜丸さんがおっしゃっていた一つ一つに設定ができるものを作るつもりです。
結局データグリッドにもいろいろ問題があって非常に重くなるのでデータの表示も今のものを変えていくつもりで、ちょっとだけテストバージョンでは変わってきています。まだ公開はするつもりではなかったのですが、あくまでテストバージョンとして(新しいバグも潜んでいそうだし)こっそり例の部屋においておきますね。バージョン番号つきはたぶんお正月過ぎに、colorPMと合体したような感じの新ツールで公開したいと思っております。

投稿: バッグスから茜丸さんへ | 2006.12.13 10:32

ども。こちらでVB.NET + DHTML関連探した情報を一応記載しておきます。よかったら参考にしてみてください。

http://www.microsoft.com/germany/msdn/library/web/DasDHTMLEditorControlMitVBNETVerwendet.mspx?mfr=true

http://msdn.microsoft.com/archive/default.asp?url=/archive/en-us/samples/internet/browser/editcntrl/default.asp

http://www.comune.roma.it/repository/ContentManagement/node/P1346012484/

最期のSDKにはVC++やVB6用のコードが入っていたりして非常に参考になります。また、作りかけのゴミですが、http://virtual.haru.gs/dhtml.zipにアップしてあります。よかったらどうぞ。

投稿: 茜丸 | 2006.12.13 18:57

参考になるサイトをありがとうございます。一番参考になったのは茜丸さんのファイルでした。英語サイトでは何がなんだかわからなかったのが雰囲気がわかりました。

がさっきから格闘したのに、また参照がうまく追加されたなくてくじけています。きっと基本的な何かがわかってないんでしょう。茜丸さんのをみるとCOMで参照が追加されるのに.NETで追加されていて関数をわかってくれませんでした。
でもこんな風に使うんだとイメージができました。ありがとうございます。あれでうまくいけばちゃんとアプリケーションの一部になりますね。スマートですね!

投稿: バッグスから茜丸さんへ | 2006.12.13 22:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170323/13044690

この記事へのトラックバック一覧です: AGtoKML 修正(0.0.0.5):

« AGtoKML アップデート(0.0.0.4) | トップページ | Google Earth今回のバージョンアップはいまひとつ? »