« 東京タワーと新東京タワーの3Dモデル | トップページ | Google Earth本体のバージョンアップ来た! »

2006.09.13

Google Earthヴァージョンアップするの?
バージョンアップきた!

Google Earthが日本語対応しそうとか、メジャーバージョンアップしそうとかGoogle Earth Blogさんあたりからそんな話題がちらほら。

GE Maniacsさんとのところでも「Google Earth communityに日本語が・・・」とあるので行ってみたら、確かにナビゲーションなどに日本語がありました!・・・ような気がしたのに、今見たらどう入っても、相変わらずの英語ばかりになってしまった。さっきも普通に行ってみたと思うのだが・・・謎。

「Google Earthを遊ぼう」のスレッドではこんなニュースのリンクが貼られていたのですが、特に変わった様子も無く。どうなっているんでしょう。気になる気になる。でも、どうやら何か大きく変わるのが間近に迫っているようですね!それとももう変わったの???
インストールファイルをダウンロードしなおしてもサイズも一切変化なし。

それに上のニュースの「オランダや日本などの地域には15cm単位の解像度が初めて導入された。」っていったいどこなの??!

うーん気になって困る。けど楽しみに待つしかないか。

と思ったら来てた!!!

気にしつつ食事を終えてGoogle Earthを開いたら、何とこれまでは都道府県のボーダーしかなかったのに、区や市のボーダーがきちんと出てる!
いや、それだけではなかったぞ!何と解像度の高いところは日本中3Dになってるじゃありませんか!って、まだ日本全部見たわけじゃあないけれど、都心だけかと思ったら都下の我が家も、山梨の解像度の低いところとの境目にあるような地方の古い田舎家まで3Dになっていて驚いたのなんの。
アプリケージョン自体のアップデートがまたくるのかどうかわからないけれど、今回は、とりあえずデータのアップロードで、3Dやサイドバーのレイヤーにも新しいものができてるようです。できれば今見られないところの解像度をほぼカバーして欲しかったなあ。

レイヤーの「Featured Content」というのにチェックを入れたら、六本木に見慣れないアイコンができて、映像コンテンツへのリンクができていましたよ。

060913_1 060913
左:六本木のアイコン:なぜかドン・キホーテの写真。
右:都市だけでなく畑に囲まれたようなところもちゃんと建物は3Dになっている。

060913_2
サイドバーのレイヤーにみんなチェックを入れたらこんなことになりました。重くてずるずるとしか動きません。

(慌てて書いたので何度も続けざまに書き足してしまいました。この辺でこの項終わりにします)

 

   

|

« 東京タワーと新東京タワーの3Dモデル | トップページ | Google Earth本体のバージョンアップ来た! »

Google Earth TIPS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170323/11879898

この記事へのトラックバック一覧です: Google Earthヴァージョンアップするの?
バージョンアップきた!
:

« 東京タワーと新東京タワーの3Dモデル | トップページ | Google Earth本体のバージョンアップ来た! »