« Google Earth本体のバージョンアップ来た! | トップページ | Google Earth4ベータ日本語版 早くもマイナーバージョンアップ »

2006.09.15

フィレンチェ歌劇場 トゥーランドット

今日神奈川県民ホールでフィレンチェ歌劇場2006年日本公演のオペラ「トゥーランドット」を観てきました。え?と思う方もいらっしゃるかも。そう、今日は本公演ではなくて本番さながらのリハーサルゲネプロ公演だったのです。

普段オペラにはなかなか行かないのですが(だって高いし)たまたまゲネプロ公演に声をかけていただいたのでわくわくしていってきました。
指揮者のズービン・メータが、中国が舞台のこのオペラを中国の芸術家に演出してもらいたいと希望したとのことで、映画監督のチャン・イーモウが演出を担当しています。オペラファンならずとも興味深々ですね。

舞台は全て本番同様ですが、オーケストラ席だけはスーツではなくおもいおもいのTシャツやポロシャツなラフな格好です。劇場アナウンスまでユーモアが入っている。
ゲネプロなので時折止まることもあるのですが、なぜか全体の雰囲気が壊れることも無く、かえって客席も非常にリラックスして、リハーサルであること自体も楽しんでいるという、あっという間の3時間弱。とても素敵なオペラでした。非常に派手でいかにもオリエンタルな舞台装置が物語を引き立て、舞台の上での群集の動きなどはいかにもチャン・イーモウの演出を感じさせました。トゥーランドットのアレッサンドラ・マークが足を痛めて車椅子での出演だったのは驚きましたが、声は素晴らしく、オペラがこんなに楽しく観られることにちょっとびっくりしました。(オペラファンの方には当たり前だ!って叱られそうですが)
オペラ入門にもぴったりかも。

 

|

« Google Earth本体のバージョンアップ来た! | トップページ | Google Earth4ベータ日本語版 早くもマイナーバージョンアップ »

雑記帖」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170323/11912613

この記事へのトラックバック一覧です: フィレンチェ歌劇場 トゥーランドット:

« Google Earth本体のバージョンアップ来た! | トップページ | Google Earth4ベータ日本語版 早くもマイナーバージョンアップ »