« 田園調布のいちごの家 | トップページ | Google Earth:日本語フォントの変更 »

2006.07.26

カレンダーをバージョンアップ

追記:8/7 風柳さんのサーバー復活しています。

追記:8/3 サーバが使えないときのために簡単に手動で更新するため月別ファイルのHTMLを生成してくれるようスクリプトが変更になりました。

詳細:風柳亭-別館「【ココログ】ページ内目次スクリプトの改修と仕様変更 」
参考:[ココログ] 風柳さんの目次、カレンダー変更点

ココログのカレンダーが当月しか表示してくれない、実に低機能なカレンダーなので、記事と連動して過去の分も表示してくれるカレンダーを設置した記事4/26「カスタマイズカレンダーの設置」を以前書きました。「LONGER THAN FOREVER」さんが提供してくださっているカレンダーです。

そのカレンダーを基にして風柳さんが描写を早める工夫をした更なる高機能版を作ってくださいました。

風柳亭 - 別館:書庫のある庵:「【ココログ】バックナンバーに応じたカレンダーを表示するスクリプト&過去月カレンダー作成フォーム 」

スクリプトによってカレンダーを作るときに記事を全部読み込んでいるらしいのですが、その時間を短縮しようとあらかじめ過去の分のカレンダーをファイルにして作っておき、それを読み込むことで描写を早くしようというものだそうです。
一月に一度カレンダーファイルの作成を行う必要はありますが、実際の作業は風柳さんがプログラムを組んでくださったので、実に簡単です。
(私のようにずぼらで、もしカレンダーファイルを作るのを忘れても、ファイルがない月の分はオリジナルのカレンダーと同じ方法でちゃんと表示してくれるので、問題はありません。あ、と気がついたときに作成すれば、過去のファイルが無い分はまとめて作ってくれます)

具体的な方法は、風柳さんの記事に丁寧に書いてあるので割愛しますが、セキュリティのために念のためカレンダー作成時のみ一時的にパスワードを変更したほうがよいそうです。(自動で作成しない場合、HTMLの生成だけのときはパスワード等送信されません)

このバージョンアップでカレンダーの描写が早くなったことと、ココログ標準のカレンダーを使って機能を足しているのでjavascriptを切っていても標準のカレンダーは表示されているようになりました。
オリジナルのカレンダーもココログ標準のカレンダーを使えるはずなのですが、なぜかここの環境ではうまく動かすことができませんでした。

バックナンバー設定で日別を選んでおくと、1日に複数個のエントリーがある場合でも、全部表示されるそうです。多分カレンダー作成後は月別に戻してかまわないのではないでしょうか。

もとのスクリプトを作ってくださった「LONGER THAN FOREVER」さん、バージョンアップしてくださった風柳さん、ありがとうございます。

(実はこれを試させていただいたのに、私自身のbugのために風柳さんをてんやわんやさせてしまいました。風柳さんのコメント欄をお騒がせして申し訳ありませんでした。うさぎも飼い主もbugsです・・・)

|

« 田園調布のいちごの家 | トップページ | Google Earth:日本語フォントの変更 »

ココログカスタマイズ」カテゴリの記事

コメント

バッグスさん、どうもです。いつも動作確認のご協力有り難うございます。

バックナンバーですけれど、月別と日別は同時にチェックできますよね?
両方チェックして反映したときには、サイドバーのバックナンバーにはこれまでどおり月別バックナンバーが表示され、日別バックナンバーは通常は表に現われないみたいです。

で、この状態で、カレンダースクリプトのオプション dateArchive を true にすれば、日付クリックで日別バックナンバーに飛ぶようになる……はず。
宜しければお試しを。
#ココログのコースによって動作が違ったりしたらすみません。

投稿: 風柳 | 2006.07.26 13:08

風柳さん、こんにちは。

さて、日別ですが、どうもベーシックでは月別と同時にチェックできないようです。実は私も今朝方ちょっとやってみたんですが、当然ものすごいバックナンバーが表示されて、ちょっと恐れをなして中止してしまいました。
また夜中でもゆっくりいったんバックナンバーを非表示にして日別でカレンダーを作り、作成後また月別に戻すようにしたらどうかな、と考えているのですが、まだ試していません。

また試したらご報告しますね。

いろいろチェックしてくださってありがとうございます。

投稿: バッグスから風柳さんへ | 2006.07.26 14:04

バッグスさん、どうもです。

あーすみません、確認不足でした。
プロコース以外では月別と日別両方というのは出来ないのですね……使い方ガイド(↓)にもしっかりと書かれていました。
http://support.cocolog-nifty.com/howto/2006/03/post_e630_1.html
#うーん、試験用にフリーとベーシックのアカウントも持つべきか……って、さすがにそれは(^^;

| 日別でカレンダーを作り、作成後また月別に戻すようにしたらどうかな

そうすると、当月分の日別が自動更新されないので、リンク切れが発生しちゃいますね(当月だけは日別へのリンクに置き換えないようにスクリプトを変える手もありますが)。

まだ逆(日別を通常の状態にして月初めに月別を作成)の方がよいかなぁ……でも、どっちにしてももれが出るので、残念ながら日別自動表示は無理ですかねぇ。

投稿: 風柳 | 2006.07.26 23:12

なるほど、日別だと前月分まで、ではなくて前日分、まで作るわけですね。

でも、この今の月別で充分な仕様だと思います。
実際に運用する側としても、テストとしてはともかく、毎月の更新でバックナンバーまで変更して行うのは現実的にあまり需要がないのではないかと。かえって半端な仕様の日別は風柳さんとしてもきっと本意ではないでしょうし。


月別だととても作成も早くて更新も簡単ですから今の仕様でベーシックやフリーは月別で運用させていただくのが一番かと。
実際、ごくたまにあるだけの日に複数個書いた日をカレンダーの日付から見るのは書いた本人だけだったりします。

投稿: バッグスから風柳さんへ | 2006.07.27 01:29

バッグスさん、どうもです。
そうですね、現状の仕様のままにしておこうと思います。

といいますか……現在、うちのサーバ(作成したカレンダをココログのフォルダにアップロードするために使用)がアクセスできない状態で、カレンダの更新出来なくなってます(泣)。
#みんなで解決!広場の検索データも更新できない状態

いつもみたいにルータの調子がおかしくなっているだけならまだしも、サーバが壊れたんだったら最悪復旧できないかも(アップロード用のツール、バックアップとってない……)。

こういうときは出張先からだとどうにも出来ないので、困りますね(苦笑)。

投稿: 風柳 | 2006.07.28 07:07

それは大変!。データがご無事だと良いですね。すぐに様子が見られなくてご心配のことと思います。
カレンダーはご心配なく。いざとなれば手動でファイルも作れないことはなさそうですし。
それより本館のデータや検索のためのデータがとにかく無事なことをお祈りします。
きっとルーターの調子が悪いのですよ。めったにデータは飛びませんよ!

投稿: バッグスから風柳さんへ | 2006.07.28 12:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170323/11101935

この記事へのトラックバック一覧です: カレンダーをバージョンアップ:

« 田園調布のいちごの家 | トップページ | Google Earth:日本語フォントの変更 »