« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006.07.31

身振りで地球を動かす

情報元:Google Earth Blog

手に着けたライトを動かすことでGoogle Earthを操作するソフトが出たそうです。
ATLAS GLOVES

Atlasgloves_diy181 060731_10

デモを見てみると指にはめた光るピンポン玉でWebCamを通してGoogle Earthを操作するというもの。かなり大げさなアクションでちょっと笑ってしまいます。
面白いのでぜひデモを見てください。
動画のデモのあるページ

愉快なのは、その光るピンポン玉は自作するらしいです。
ピンポン玉ライト作成ページ!

どおりで A DIY HAND GESTURE INTERFACE FOR GOOGLE EARTH となっているわけだ。なんだか地球をもてあそんでいたチャップリンみたいですが、この自作ピンポンというところで結構ほほえましく感じたり。

実際にはGoogle Earthを遊ぶ場合、プレースマークを選択したり、検索窓に記入したり細かい作業が付きまとうので、このような身振りだけで完結するとは思えないのですが、もっと繊細な動きに対応できるように進化するとバリアフリーにとても役に立つかもしれませんね

ごく普通のWebCamで動作するらしいので、お持ちの方はピンポン玉とLEDを買ってきてお試しあれ。夏休みの工作と実験にいかが?

しかし、トム・クルーズが何かの映画で大画面に向かって腕を振り回しつつ画面の操作をしていたのを思い出しますが、そんなふうになるのでしょうか。体力要りそうだし不器用な人には操作できなかったりして。わたし。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR山手線一周

またタモリ倶楽部のことになりますが、番組内でGoogle Earthの方が山手線の上をトレースしているのがありました。
普通プレースマークを集めてツアーをするとプレースマークのポイントごとにいったん降りて、また登って次のプレースマークに飛ぶ、というような動作をするのですが、このときは、スーッと線路上をよどみなく進んでいました。
どうしてああいう風にするのだろうと試したみたら、簡単にできたのですが、残念ながらパスを作成しなければなりません。私は以前プラスにアップグレードしているので、パスが簡単に作れるのですが、フリーだと駄目だったかも。

山手線の線路上に沿ってぐるりとパスをつくりました。下のほうにプレースマークで置いてあります。(今回は駅名のプレースマークもつくって入れておきましたが、山手線のトレースには必要なものではありません。)
肝心な点は、ツアーをするときに、パスそのものを選択した状態でツアーをするということです。するとパスを描いた起点から始まって終点まで同じ高度でトレースしてくれます。

しかし、先日の番組と同じ雰囲気にするには一つ工夫が要ります。
そのままツアーをすると、かなり上空から見た山手線になって、番組のように線路上をトレースする感じになりません。
そこでGoogle Earthの設定を変えます。

Google EarthのTools→Options→Controlと開いて下のほうにあるAdvancedにチェックを入れます。
するとDriving Directions Tour Optionsという設定が出てきます。

Camera Tilt Angle: ここは画面の傾きです。45度になっていますが、もう少し傾けてもいいかも。スライドバーで調整します。
Camera Range:
スライドバーの一番左に設定。これで高度が下がります。(どうしても画面の描写が追いつかない場合には、少し高度をあげてみてください)
Speed Show: スライドバーの一番左に設定。ゆっくりです。これはお好みで。

Apply Settings→OKとクリックして準備終了です。→参考画像

以上の準備ができましたら、下記のプレースマークをクリックしてGoogle Earthで開き山手線ルート」というプレースマークを選択して(ここが大事)参考画像 、下方の三角のツアー開始ボタンを押して山手線の一周をしてください。
全体のフォルダや駅名のプレイスマークを選択すると通常のツアーになってしまいますから気をつけて。

このプレイスマークは、一周の邪魔にならないようパスの線は透明にしてあります。
また駅名のアイコンはNoneを選んで、駅名のみ表示されるようにしてあります。
私は鉄道関係に詳しくないので適当に線路上にパスを描きましたが、詳しい方なら、ポイントの切替点や各駅の進入ホームの位置など、丁寧にきちんと実際と合わせてパスを作ると、もっとリアルな感じが出るかも。

060731_4  060731_3

JR山手線一周

追記:
いま、GE Maniacsさんのところを見たら、茜丸氏もGoogle社に対抗して?青梅線ツアーを作られていてびっくり!(良かった山手線じゃなくて)
こちらは山間部でとても景色が素敵です。茜丸氏の青梅線の場合だと、ファイル中の電車のアイコンの「JR青梅線」というプレースマークを選択してツアーボタンをクリックすると青梅線の旅ができます。

それとやっぱりフリーでは直接パスの作成はできないようですね。でもフリーでも「KML Writer」のパス機能でパスを作る、という情報もあります。 

GE Maniacsさん 青梅線の旅ツアーモード

 

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006.07.30

タモリ倶楽部とか世界一受けたい授業とか

最近テレビでGoogle Earthがもてもてですね。
二晩続けて家族がGoogle Earthだぞーと教えてくれました。
Googleの社内はうらやましいような環境です。これまでの日本の普通の職場からは考えられないですね。
いろいろ面白い話が出ていましたが、ドイツの畑にいる妙な虫がバグだったとは。フィルムスキャンでもしてそのとき虫が入ったのでしょうか。
世界一受けたい授業はゴールデンタイムの放映で、これで初めてGoogle Earthを知った方も多いのでしょうか。もう充分にメジャーではあると思いますが、もっとGE愛好者が増えるとうれしいですね。

テレビで取り上げられた場所らしきところをを列挙してみました。録画もしていないので多分いくつも抜けてるでしょう。順番は適当です。

060730_1 060730_2 060730_3
左から ドイツの虫:日本イン日本:BCG

060730_4 060730_5 060730_6
左から ブラジルの魚の骨:オーストラリアの長ーい鉄道:大航海

060730_7 060730_8 060730_9
左から 大根おろし:アンコールワット:ハリウッドの看板

060730_10 060730_11 060730_12
左から 凱旋門:ドバイの別荘地:東京ディズニーランド

060730_13 060730_14 060730_15
左から サウジアラビアの農場:ピラミッド:マンハッタンの3Dビル

060730_16 060730_17
左から 伊能忠敬の日本地図のオーバーレイ:イタリア山中のピンクのうさぎ

画像5列目までのプレイスマーク
Open this Placemark

注:マンハッタンの3Dの建物は、画面左側下の「Layers」のなかの「3D Buildings」にチェックを入れてみてください。

伊能忠敬の日本地図のオーバーレイ
情報元のサイト:Google Earth日本版ポータルサイト さん
Open this Placemark

イタリア山中のピンクのうさぎ
情報元のサイト:GE Maniacsさん
Open this Placemark

テレビ朝日:タモリ倶楽部

日テレ:世界一受けたい授業

追記:ストーンヘンジとか万里の長城とかピョンヤンなどもあったような気がしてきました。
そろそろ昨日の夕食は?と聞かれて思い出せなくなりそうです。やばい。ま、有名なところなんで探してください。((((笑)

追記
ドイツの虫
48.8578195935, 10.2052533712
日本イン日本
34.789827196, 135.39447611
BCG
26.9085907179, 21.9799112927
魚の骨
-3.89023039009, -54.3500456625
オーストラリアの鉄道
-30.6052879479, 130.482647982
大航海
35.4804319959, 139.744030718
大根おろし
32.1664210836, -110.854693107
アンコールワット
13.4134236752, 103.867021194
ハリウッドの看板
34.1342966261, -118.321453356
凱旋門
48.8735788368, 2.29520030788
ドバイの別荘地
25.1214272022, 55.128766185
東京ディズニーランド
35.6326957304, 139.880719269
サウジアラビア農場
29.9610789354, 38.3464619008
ピラミッド
29.9787338318, 31.1350457998
マンハッタン
40.7084007091, -74.0109327731
ピンクのうさぎ
44.244342727, 7.76977674286

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.07.29

たこフェリーと魚の棚(うおんたな)

以前淡路島をドライブした記事の中で、たこフェリーの写真を載せましたが、まだ明石側の解像度が低く、たこフェリーの乗り場が良く見えませんでした。
7月の半ばの画像アップデートで解像度が上がったのだと思いますが、今はフェリーの乗り場とたこフェリーがはっきりと見えます。船腹に描かれた赤いたこが描いてあるらしきこともわかります。
淡路島側もフェリー発着場のあたりの画像がさし変わっていて、こちらにもフェリーがいるのが見えます。

このフェリーは明石を出て大橋に向かって進み、淡路島の手前で橋と交差して下をくぐります。橋をいろいろな方向から眺めるのには最適です。
明石海峡大橋をじっくり見たいときにはぜひフェリーに乗ってみてください。

    060728_1_1  060728_2_1

    060405_1_1

明石のフェリー乗り場の近くには魚の棚(うおんたな)という活きの良い魚屋がずらりと並ぶ商店街があります。
ここでは道を蛸が歩いています。いや冗談じゃなく。活きが良すぎて、売り場の箱から逃げ出してちゃっかり道をくねくねと這っていく蛸を本当に見ましたよ。
数年に一度だけれど、アーケードになっている商店街をはじからはじまで眺めて最後に熱々の明石焼き(本場では卵焼って言うのかな)を食べるのが楽しみな大好きな町です。

たこフェリーと魚の棚

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Google Earth4ベータ版の日本語化

追記:9/14
正式に本家よりGoogle Earth4ベータの日本語対応版が出ましたのでそちらをダウンロードして使用してください。裏技的対応はすでに不要です。

Google Earth4βダウンロードページ

記事:9/14 「Google Earth本体のバージョンアップ来た!」

 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.07.28

おろおろするGoogle Earth

うちのGoogle Earthはあることをすると、とてもおろおろして挙動不審になります。

まず、メニューのTools→Optionsを開いて、「Control」のタブを開きます。
一番上のspeedのスライドバーのボタンを真ん中よりやや左くらいに設定して窓を閉じます。バージョンは3でも4でも同じだと思います。
バーの位置は大体これくらい。↓

060728

それから画面左上の Fly To の検索窓に「自由が丘」と入れて飛びます。すると?!

さあ、いかがでしたでしょうか。Cool?それとも挙動不審?

 

ついでに明日の朝午前6時に予約投稿のテスト。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.27

Google Earth:日本語フォントの変更

Google Earth TIPSというカテゴリーを設けながらあまり書いてなかったので、初めてGoogle Earthを使う方のためにこれまで見つけた情報をいくつか書いていくようにします。

今回は左側のプレイスマークの日本語の表記が太くて妙なフォントになっている場合の変更方法です。

この日本語フォントの変更はGoogle Earth3、Google Earth4共通です。
追記:最新のGoogle Earth4(4.0.2080)は、はじめからフォントがMS UI ゴシックになっているようです。

Google Earthでは、プレイスマークの名前には日本語が使えますが人により、この日本語のフォントが太い黒々とした文字になってしまったり、妙な感じになることがあります。これを見やすいすっきりしたMS UI ゴシックに変更します。

フォントの変更にはレジストリをいじらなくてはなりませんが、GE Maniacさんのところで、簡単にレジストリを編集するファイルを置いてくださっているのでご紹介します。
使い方は、下記にリンクをしてあるファイルをダウンロードしてHDDに保存します。保存したものを解凍すると「googlekey.reg」というファイルが出てきますので、このファイルを右クリックして「結合」をクリック。すると下図の画面が出るので「はい(Y)」をクリック。次の画面で「OK」をクリック。

060727_1

060727_4

その後、Google Earthを起動すると下図のように見やすいフォントに変更されているはずです。

私の場合は、この設定ではやや文字が小さいので、一回り大きなフォントに変更してあります。文字がちょっとだけ大きめになるファイルも置いておきます。使い方は同じです。こちらの場合、解凍して出てくるファイル名は「GoogleEarthFont.reg」です。(下の画像は、やや大きいほうのフォントの画像です。Google Earth4の画像。)

060727_2 060727_3
左:レジストリ修正前 右:レジストリ修正後

GE Maniacsさんのレジストリファイル→ダウンロード
少し大きめフォントのレジストリファイル→ダウンロード

注意していただきたいことは、この操作によって、フォントと共にGoogle EarthのメニューのTools→Options...で出てくる設定画面の「View」タブでの設定が変わっている場合がありますので、その場合にはあらためてチェックを入れなおしてください。
この画面で「Reset To Default」をクリックしないように。またフォントも元に戻ってしまいます。

060727_5_1

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.26

カレンダーをバージョンアップ

追記:8/7 風柳さんのサーバー復活しています。

追記:8/3 サーバが使えないときのために簡単に手動で更新するため月別ファイルのHTMLを生成してくれるようスクリプトが変更になりました。

詳細:風柳亭-別館「【ココログ】ページ内目次スクリプトの改修と仕様変更 」
参考:[ココログ] 風柳さんの目次、カレンダー変更点

ココログのカレンダーが当月しか表示してくれない、実に低機能なカレンダーなので、記事と連動して過去の分も表示してくれるカレンダーを設置した記事4/26「カスタマイズカレンダーの設置」を以前書きました。「LONGER THAN FOREVER」さんが提供してくださっているカレンダーです。

そのカレンダーを基にして風柳さんが描写を早める工夫をした更なる高機能版を作ってくださいました。

風柳亭 - 別館:書庫のある庵:「【ココログ】バックナンバーに応じたカレンダーを表示するスクリプト&過去月カレンダー作成フォーム 」

スクリプトによってカレンダーを作るときに記事を全部読み込んでいるらしいのですが、その時間を短縮しようとあらかじめ過去の分のカレンダーをファイルにして作っておき、それを読み込むことで描写を早くしようというものだそうです。
一月に一度カレンダーファイルの作成を行う必要はありますが、実際の作業は風柳さんがプログラムを組んでくださったので、実に簡単です。
(私のようにずぼらで、もしカレンダーファイルを作るのを忘れても、ファイルがない月の分はオリジナルのカレンダーと同じ方法でちゃんと表示してくれるので、問題はありません。あ、と気がついたときに作成すれば、過去のファイルが無い分はまとめて作ってくれます)

具体的な方法は、風柳さんの記事に丁寧に書いてあるので割愛しますが、セキュリティのために念のためカレンダー作成時のみ一時的にパスワードを変更したほうがよいそうです。(自動で作成しない場合、HTMLの生成だけのときはパスワード等送信されません)

このバージョンアップでカレンダーの描写が早くなったことと、ココログ標準のカレンダーを使って機能を足しているのでjavascriptを切っていても標準のカレンダーは表示されているようになりました。
オリジナルのカレンダーもココログ標準のカレンダーを使えるはずなのですが、なぜかここの環境ではうまく動かすことができませんでした。

バックナンバー設定で日別を選んでおくと、1日に複数個のエントリーがある場合でも、全部表示されるそうです。多分カレンダー作成後は月別に戻してかまわないのではないでしょうか。

もとのスクリプトを作ってくださった「LONGER THAN FOREVER」さん、バージョンアップしてくださった風柳さん、ありがとうございます。

(実はこれを試させていただいたのに、私自身のbugのために風柳さんをてんやわんやさせてしまいました。風柳さんのコメント欄をお騒がせして申し訳ありませんでした。うさぎも飼い主もbugsです・・・)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.07.25

田園調布のいちごの家

閑静な高級住宅地として知られる田園調布。
その田園調布の駅から東に200メートルほどのところに真っ赤なかわいい屋根のいちごの家が。(35.5969145184, 139.669394732)
なんというか場所柄にはちょっと似つかわしくない気もしないでもないが。
サンリオのショップのようです。こちらに外観の写真があります。
小さいお子さんとかサンリオ好きな人にはたまらないお店なのかも。キティちゃんがサンリオでしたっけ。

      060725

 

Open this Placemark

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.24

調布花火大会に・・・行き損ねた

昨日は調布の花火大会でした。
ところがすっかり忘れた!
夕方の開催確認の打ち上げ音で あ!と思い出して慌てて家族に声をかけたけれど、みんなノリが悪い!といっても、あの時間から出かけても場所を探すのも大変だしあきらめました。
子供たちが小さいころは、ご近所と総出で毎年見に行ったものですが、大きくなると子供に付き合ってもらえないですねー。

夜、花火の音でベランダから外を見ると、遠くに小さく花火が見えます。
あわててカメラを持ってベランダから撮って見たけれど、望遠端で手持ちの花火は厳しい、というか無理。ベランダの手すりに乗せては見たものの、望遠端でとらえるので角度が難しくてしっかりとめられずどれもゆらゆらとした花火が撮れてしまいました。
やっぱり現場で三脚、広角で撮らないと素人には難しいわ。
少しはましなのをレタッチしまくった3枚です。

  060724_1  060724_2  060724_3

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.23

地面に描かれた世界地図(パリ)

地面にチョークで描かれたような世界地図
パリの鉄道わきの小学校のグラウンドでしょうか?
フランス中心の世界地図で日本はどこにあるのか見えませんね。

Open this Placemark

当たり前のことだけれども、世界地図って自分の国が中心に描かれているのを見慣れているから、他の国の世界地図を見ると、ん?と違和感がありますね。でも、Google Earthを見慣れると、そういう違和感がなくなりそうです。といいつつ、デフォルト位置を富士山にしちゃっているけれど。

  060723_1

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.22

不思議な地形のミニチュアモデル

Google Earth Blogより

中国に不思議な「地形のミニチュアモデル」。

Open this Placemark

Google Earth Blogによるとこの画像の長方形の部分が、別の場所の地形の正確なミニチュアモデルになっているそうです。ミニチュアといってもサイズが0.9km×0.7kmあるらしい。
さて、いったいどこの場所をここに再現しているのかというと、インドとの国境の紛争地域に元の地形があります。

060722_1  060722_2

この記事の出典元はGoogle Earth communityのスレッドですが、ここにミニチュアモデルの地形をオリジナルの場所にオーバーレイさせているプレースマークがあります。
上の右側の画像がオーバーレイさせているもの。

Open this Placemark

こちらはのオーバーレイは元の地形と、ミニチュアモデルの地形それぞれにお互いにオーバーレイを作成してあります。

Open this Placemark

このスレッドには他にもとても不思議な地形があがっています。
やはりどれも軍事的な目的のものでしょうか・・・

060722_3  060722_4 060722_5

Open this Placemark

Open this Placemark

Open this Placemark

私としては一番興味深いのは、スレッドにあがっていた中国の風車群の発見です。

060722_6

Open this Placemark

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.21

木下大サーカステント集?

先日サーカステント集をアップしてから、やはり気になって木下大サーカスのテントを公式サイトの過去の公演地から探して見ました。
ありました!2004年の大阪公演と2003年の仙台公演

大阪公演 (34.7092774332, 135.579789546)
仙台公演 (38.2547693658, 140.882275523)

木下大サーカス

060721_1  060721_2

さて、ここからが面白い!
あちこち公演のあったところを探していくうち、なかなか赤いテントに出会わないけれど、よく見ると楕円形のテントの跡がちゃんと残っている!なんと味の素スタジアムの隣の雪に覆われた空き地にまで残ってる。あんまり面白くてPCの前でひとりで笑ってたら、また娘に気味悪がられました。変かな?面白いでしょ?面白いと思う希少な人のためのプレイスマーク。
木下大サーカステントの跡特集!

テントの跡

木下大サーカス公式サイト

2006年7月現在公演中
木下大サーカス岡山公演
(岡山市JR北長瀬駅前 岡山操車場跡地ひろば)
2006年6月17日(土)~2006年9月5日(火)   
※休演:毎週木曜日と6/21(水)、7/19(水)

次回公演地
木下大サーカス松山公演
(松山市堀之内 城山公園特設会場)
2006年9月16日(土)~2006年11月27日(月)   
休演:毎週木曜日と9/20(水)、10/18(水)、11/15(水)、11/22(水)。
但し11/23(木・祝) は開演
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.20

プレースマークアイコンの向きの固定

プレースマークアイコンの小さな実験。
写真を貼ったときなど、アイコンが一定の方向を示すことができるよう固定してみました
Ogle EarthのDirectional icons in Google Earthという記事に載っていたお天気アイコンの作り方を応用してみたものです。

ユニクロ写真の使いまわしですが、見ていただくとわかるとおりぐるぐるGoogle Earthを回してもアイコンは撮影場所からユニクロの方向を向いたままなのがわかると思います。
「ユニクロ」は画像やアイコンを同梱、「画像リンクテスト」はネット上に画像やアイコンをリンクしているものです。

サンプルプレイスマーク

060720

基本的なやり方はKMLファイルならエディタで開き、KMZファイルなら解凍して中のdoc.kmlをエディタで開いて

<IconStyle>と</IconStyle>の間に
<heading>30</heading>を書き加えます。

上の赤文字の部分の数値が時計回りの方向の角度になります。
アイコンの向きの指定だけなら、手動で編集とはいえまあまあ簡単だと思います。

しかし、Picasa Web Albumで作ったような画像がファイルに含まれるプレイスマークは、編集するとどうもちょっとしたことで画像が消えてしまいます。kmzファイルを解凍して編集した場合、そのまま中のdoc.kmlをGoogle Earthで開かずいったん圧縮ソフトでzipに圧縮して名前をkmzに変更してから開かないとどうもうまく画像が表示されませんでした。
また、アイコンも自作の場合、ファイルに含めて相対アドレスを記入ておかないと表示されません。

実験としてはできたものの「たやすくGoogle Earth上でいろんなことができる」が趣旨の私としては、あまり成功ともいえません。

Picasa Web Albumは、ネットに画像をアップしなくても画像を同梱してくれるところが良いところであるのですが、このようなことをする場合は、アイコンや画像をネットワーク上においてリンクさせたほうがはるかに簡単のようです。元ファイルが削除されたらなくなってしまうのは痛いですが。
画像はリンクで表示して、ファイルに同梱しなくて済めば、アイコンの変更もGoogle Earth上のプレイスマークのプロパティでカスタムを指定し、直接ネットワーク上のアドレスを記入すればOK。KMLで出力してエディタで開き、上記のスタイルの書き換えで角度だけ指定して再度読み込めばアイコンの固定ができているはずです。

しかし、変更はちょっとしたことなので、いずれGoogle Earthで対応してくれないかとちょっと期待。アイコン設定の画面で固定を選んでスライドバーか何かで傾きも設定するとか。自作アイコンも簡単に同梱できるとか。
ひょっとしてそんなツールが出るか、あるいはどこかに出てますか?

このアイデアは、かなり前にGoogle Earth Blogで紹介されていた、小さな3Dオーバーレイで撮影方向が示されていたのを見たときから、なかなかいいなあ、と思っていたのですが、それは、GPS-Photo Link: Ricoh EditionというリコーのGPSカメラにバンドル版のソフトの機能らしく、アイコンの方向の固定だけはできそうな別売りのスタンダードは200ドルもする!高い。

3Dアイコンのサンプル

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.07.19

巨大コンパス(エドワード空軍基地)

エドワード空軍基地の巨大なコンパス(34.9542062841, -117.873054917)。直径が1.2キロもある。数字まで入れれば1.6キロ。大きい!
エドワード空軍基地はスペースシャトルの臨時の帰還場所にも使われるとか。もしかして飛行機用じゃなくてシャトル用?
このあたりも周囲に妙な形がいろいろ見えます。円形だったりダンベルみたいな形だったり。上空からの識別用でしょうか。
どういうわけか、あちこちに飛行機が放置されている?ように見えるのが不思議。どうしてあんなことろに飛行機がおいてあるのでしょう。

エドワード空軍基地といえば思い出すのが映画「ライト・スタッフ」。スカウトされて有人宇宙船の乗組員になっていく飛行機乗りの男たちと、スカウトを拒否してここに残り飛行機でマッハ2.5を出して最速の男になるチャック・イェーガー。どちらもかっこいい。彼らが過去の英雄たちの写真に囲まれていつもたまり場にしていたのはここ?(Google Earth community:Happy Bottom Riding Club)

060719_1  060719_2  060719_3

巨大コンパス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.18

サーカスのテント集とシルク・ド・ソレイユ

Google Earth community BBSにアップロードされている、世界中の50ヶ所以上のサーカステントのプレイスマーク集です。

060718_1  060718_2  060718_4
画像左:シルク・ド・ソレイユ本拠地

私は結構サーカス好きです。そうは言ってもしょっちゅう見に行くわけではないけれど、昨年は2度も木下大サーカスを見ました。味の素スタジオの隣のスペースで数ヶ月公演があったため、運よくチケットを何枚かいただいて、家族と行ったり友人と行ったり。
「サーカス」という語感には楽しさと一緒に何か物哀しさと郷愁を感じます。でも目の前で空中ブランコや様々な曲芸を見るとやっぱり圧倒されますねーー。真近で見るキリンの歩く姿が威厳があってなんと美しかったこと。

もうかなり前のことになりますが、シルク・ド・ソレイユの東京公演を見に行きましたが、これはまたすごい。サーカスのこれまでのちょっと胡散臭いイメージ(それもまたよかったりするんだけど)を払拭して、もう芸術の域ですね。でも、やっぱり、なんとはなしにもの哀しい雰囲気は残っている。なんというかフェデリコ・フェリーニの映画のような。

次回のシルク・ド・ソレイユ日本公演は2007年2月「ドラリオン」
電子チケットぴあ

シルク・ド・ソレイユはラスベガスやディズニーワールドに常設劇場があるそうです。そちらに行かれる方は旅行の予定にぜひ組み込まれてはいかがでしょうか。
また、嬉しいことに東京ディズニーリゾートに2008年、シルク・ド・ソレイユの常設劇場ができるそうです。いつでも思い立った時に行けるんだ!(といってなかなか行かないのが現実)
オリエンタルランド:広報部PDF

さて、このプレイスマーク集ですが、最近Google Earthの画像のアップデートが激しいので数箇所は影も形もなくなっているところもあります。でもくっきりとテントのあとが残っている空き地もあって、これがまたいかにも旅芸人のサーカスらしい。
中にはサーカスのテントじゃないものも混ざっているようです。

ディズニーワールドの常設劇場(28.370825407, -81.5229197635)がプレイスマークに入っていないので別においておきます。
おまけで原宿の代々木競技場隣の東京公演場所(35.6677744013, 139.698180936)。ただし、テントは残念ながら見えません。設営中か撤収中か。それとあくまで私の推測の!新規常設劇場予定地(35.6321203342, 139.888617788)

サーカスのテント (Google Earth communityより)

シルク・ド・ソレイユ ディズニーワールド常設劇場

おまけ

# 木下大サーカスの赤いテントがもしあったらぜひ教えてください!

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.07.17

SC420にGF6200A-LP128H

Google Earthのために先日ビデオカードを替えました。PCI ExpressではなくAGPですらなくただのPCIの 玄人志向 GF6200A-LP128H です。

このPCはDELLサーバーSC420を転用しているもの。これにはPCI Expressのビデオカードが基本的には使えません。x8とx1のレーンしかないためx16のPCI Expressのビデオカードを挿そうとすると、切ったり貼ったりの作業が必要になってしまう。
そこまでする器用さも必要も無いので、これまでDVD再生やHD出力に向いた(つまり3Dにはまるで向いていない)PCIのVolari V3XTを挿していました。ちょっと個性的なカードでこれまで何の不満もなく使用しておりました。

ところが、Google Earthが4になって凝った3Dモデルを見ようとすると、とたんにPCがいっこく堂状態になってしまう。とりあえず見られれば、と我慢していたけれど、かなりつらい。
仕方がないので奥の手を使ってみます。

本来サーバー機のE7221チップセットの内蔵ビデオはDVD再生も危ういくらいですが、おまじないをすると915Gチップセットのビデオと同等に変身するのです。しかし私は安定稼動が第一なので、想定外の負担のかかるチップセットの発熱等考えてやめておいたのですが、この際、試して見る事にしました。
おまじないの同梱のテキストを参考に915Gのドライバを入れてみると、あっさりとIntel 82915Gのディスプレイアダプタと認識して、ごく普通に使えてしまいました。
(おまじないを使うときにはメモリがnonECCのものを使うことが前提のようです。DELLの純正メモリはECCメモリです。たまたま1GBに増設するためにnonECCのメモリに取り替えていました。)
さて、Google Earth4ではどうかというと、OpenGLモードで動かすと、3Dモデルもするすると動きます。やった!と思いきや、惜しいことにしばらくするとGoogle Earthがエラーを出して終了。DirectXモードでは問題はありません。しかしVolariよりはかなりましだけど、OpenGLのときより少し重くなります。OpenGLモードがエラーさえ出さなきゃ満足なんですが。

サブPCのATI9200AGP程度でも3Dモデルはするすると動くところを見ると、それほどの3D性能は要らなさそう。玄人志向のGF6200A-LP128HならVolariに比べれば3Dはかなり良いだろうし915Gの内蔵に比べても多分メモリがカードに載っている分ましだろうと購入ボタンをぽちっとしてしまいました。

Gf6200alp128h

結果は大成功です。モードはOpenGLにしています。
かなり重かった3Dモデルでもするすると動きます。しかし高解像度で作ってしまった自作の城の2Dオーバーレイが思ったほど改善せず、1枚なら全然問題ありませんが、うっかり数枚出しっぱなしにすると動きが鈍くなってしまいます。2Dオーバーレイの重さはひょっとしてGoogle Earth側の問題?オーバーレイのサイズでかすぎ?

Terrainもさっと表示されるようになったし、私としては現時点でのGoogle Earth用としては必要充分だと思っています。(高価なゲーム用のカードだとどのくらい差があるのかわかりませんが、知らない方がきっと幸せ)
建物の3D表示が普通になる頃にはさすがにマシンが変わっているでしょう。

Google Earth以外の用途では一つだけWMPでの動画再生で支障の出るファイルがありましたが、「気分屋のPCパーツレビュー」さんの記事に出ていた解決策を試したところ、あっさり問題がなくなりました。安定して使えています。

・・・引用・・・
(Windows Media Playerを起動→ツール→オプション
→「パフォーマンス」タブの中のビデオ アクセラレータ項目の詳細ボタン
→ビデオ アクセラレータの「ビデオ ミキシング レンダラを使う」のチェックをはずす )

PCのスペックとベンチマークテストの結果。

DELL PowerEdge SC420
CPU Intel Pentium 4 520J (2.8GHz)
メモリ DDR2 SDRAM nonECC 1GB
ビデオカード 玄人志向 GF6200A-LP128H

FINAL FANTASY XI for Windows オフィシャルベンチマークソフトVer.3
  Low 3714
  High 1934

普段ベンチをとるようなことがないので、以前のVolariや915まがいのベンチと比べられず残念。とりあえずFFサイトによればFFをプレイするには合格のようです。ってしないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.16

パイレーツ・オブ・カリビアンの海賊島

Google Earth Blogのニュースより)

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェストの公開ももうすぐですが、この海賊島がほんとうにある!!?
Google Earthにちゃんとこの島があるんです。
探してもなかなか見つかりませんが、映画の公式サイト(英文)に行き、トップページのの「START」ボタンをクリックして次のページで「I DO HAVE IT」(PCユーザーかMACユーザーか選んで).をクリックすれば海賊島のプレイスマークがダウンロードできますよ!
宝のある位置もちゃんとプレイスマークが入っています。一つだけ見えない宝があるので探してね!

ということで、ジョニー・デップ大好きな娘に大うけで初めてGoogle Earthを認めてくれました。

060716

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.15

東京も姫路城もきれいに見える!

姫路城(34.838819697, 134.69422264)が高解像度になってますね!ちゃんと見えるようになっています。

それどころか東京すごくきれいになっている!我が家のあるところも前から見えてはいたけれど、窓まで見えるほどくっきり。きゃあすごいですね。いつの間に!
またいろんなところが出てきそうで楽しみです。

060715

姫路城プレイスマーク

先日解像度が上がった吉祥寺周辺も、よりきれいな画像に差しかわって、ジブリ美術館35.6963107061, 139.570484584)の屋上がきれいに見えるようになりました。近くなのにまだ行ったことがない・・・

060715_2

ジブリ美術館プレイスマーク

個人的なことだけど、私の実家はぎりぎりで高解像度に。主人の実家はぎりぎりで高解像度から外れた・・・。明暗が分かれました?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トラックバックが変!

大メンテ後、順調かと思ったら、あちこちでまだいろいろ問題があるのを散見。へええ、と思っていたら、他人事ではありませんでした。昨日来、風柳さんに大変なお世話をかけて目次のスクリプトを使わせていただいたのですが、その作業中何度も、「問題がありました」といわれて変更が反映されませんでした。やっぱり順調ではないんだ、と思っていたら、それどころではなく、トラックバックがおかしいという問題にぶち当たって、ほとほと弱っています。

前回の記事で風柳さんの記事にトラックバックを送ったのですが、トラックバックに成功しているにもかかわらず、トラックバックの欄からアドレスが消えない。しかも消しても消しても、記事を追記したり修正して保存するたびに頑固に復活して、トラックバックを送り続けるというどうしようもないトラブルです。
あげくに付けたコメントを間違ってすぐ修正したら、その時までトラックバックをまた送るという・・・風柳さん、すみません。いったい何個送ってしまったのでしょうか・・・数えるのも憂鬱。

ココログさん、いくらなんでもこれはひどい。多少保存に時間がかかるより人様にご迷惑なのは困ります。さっさと直して!

追記:文句言ってても始まらないのでサポートにメールしました。ブラウザ設定を全部初期設定に戻してみるように、ということで、キャッシュや履歴も全部クリアにしてみたところ、管理画面のアドレスを消して保存が効くようになりました。初期化といってもたいしてカスタマイズしているわけではないので、キャッシュが悪さしていたんでしょうか。ともかくほっとしました。
しかし、あんなに何通も送れているのに、いまだに「成功したトラックバック」のリストに上がってこないんですけど。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.14

風柳さんの新しい目次のスクリプト

「アーカイブページに目次とページングを付加するJavaScript」という、とても便利でココログの足りない点を補ってくれる絶妙なスクリプトが風柳さんの風柳亭 - 別館:書庫のある庵 にアップされています。
ココログで「ページング機能」が使えず、ずっと不満でしたが、これで実現できます。かなり読みやすくなります!

またもや追記:7/31
スクリプトがまた進化しています。たくさんオプション設定がついて、サイドバーに貼り付ける項目を自分でカスタマイズすることにより、タイトル文字など好みの表示に変更できるようになっています。詳しい説明は風柳さんのブログにてご覧ください。

【ココログ】ページ内目次スクリプトの改修と仕様変更

またまた追記:7/16
このスクリプトが、トラックバックやコメントのページング機能も装備してますます高機能化しているようです。

追記:ここのブログでうまく動かないと下記にありますが、風柳さんが、すばやく対応してくださって、ご覧のとおりページング機能つきの目次ができました。
私のように標準カテゴリーを消して、マイリストのリンクでカテゴリーを出している場合でも、きちんと動きます。

風柳様、いつも感謝感謝です。

ここから後の記事にある問題は解決しました。
--------------------------------------------------

ところが 本当に残念なことに、このブログではちょっと問題があって今は使えていません。わーん・・・
これはスクリプトのせいでなく、私が試行錯誤しすぎていっぱいカテゴリーを各記事に付け加えてしまったため、標準のカテゴリー表示をするととんでもないことになるので、マイリスト機能で各アーカイブのインデックスページにリンクを張ったものをサイドバーに「カテゴリー」として出しているせいです。なぜかリンクを一度通すと、カテゴリー名にアンダーバーやスペースを含むものがNGになってしまうのです。ちゃんと標準のカテゴリー表示をサイドバーに出している場合は、どのカテゴリーも問題ありません。
これからシンプルなカテゴリーわけにちくちくと直して、このスクリプトが使えるようにもって行きたいと思っています。すごく便利だから。

追記:ここから下の記事のスクリプトは、このブログでは上記のスクリプトがうまく動いたために現在は使っておりません。でもこれもとても有用なスクリプトだと思います。

とりあえずそれまで、以前ご紹介した風柳さんの過去のスクリプトの「【ココログ】ページ内記事の目次を作るJavaScript(謎のおまけ付き) 」を無理やりページに埋め込むことにいたしました。勝手な改変すみません。風柳さま。
これも、個別記事には出さないようにしてみました。
ページング機能という目玉が使えないのは残念ですが、こちらのスクリプトも、頁内移動と個別ページへの移動ができて、この頁内移動とTOPへのリンクを合わせて使うと結構快適です。目次のウィンドウの高さを制限して、横にスクロールバーを出すようにしてみました。Google Earthプレイスマーク集のような目次がすごく長くなるときのための対策です。
スクリプトの提供ありがとうございます。
(ページングが要らない方にはとてもおすすめです)

 

個別記事に出さない条件を一つ追加。
pathname が '/blog/''index.html' で終わる場合以外は表示しない、と 想定していましたが、
http://bugsbunny.cocolog-nifty.com/
のようにpathnameが '/' のみの場合もあると気づいたので追加です。
→「TOPへのリンクを個別ページで出さない」 

 

| | コメント (13) | トラックバック (1)

2006.07.13

清志郎さんお大事に

ココログのメンテナンスも予想外に!早く終わったようです。わざとらしく混みそうな時間に書いてますが、先日来の異常な状況は脱したっぽいです。きっと今夜はずいぶん書き込みが殺到しているでしょうが、これが普通になるならメンテ大成功かな?
あとはやっぱり1ページに表示する記事数を制限できるようにしていくとかしないと、ユーザーのブログ記事が増えるにしたがって、またまた大渋滞になるでしょうから、ぜひ改善をしてもらいたいところです。

さて、Google Earthネタじゃない記事が続いてしまいますが、ブログお休み中に大事件勃発!忌野清志郎さんが喉頭がんで入院ですって!?。
幸いに初期だともテレビでは報じられていますし、なにしろ、KINGだしGODですから復活してくれるに決まってますが、やっぱり心配。昨年秋、早稲田祭のライブ"WASHOLL~マッピルマ35~"の清志郎さんを見たけど最高でしたよ!もちろんおばさんはモッシュピットからは逃れつつ見てましたけど。
彼の音楽はもちろんいいけど、学生たちを愛してるって感じがして実によかった。息子は在校生なのに、これを見逃すなんて・・・。ライブだけじゃなくて、めざましテレビの密着では、その日清志郎さんは愛用のオレンジ号で早稲田大学まで来た様子で、やさしくてちょっとシャイな感じの素顔も最高でした。一日も早くよくなって完全復活の日の来ることをお祈りします。清志郎さんのサイト「地味変」にアップされた直筆のコメント、実に清志郎さんらしい。最後の言葉がちょっと寂しいけど。またいつか、じゃなくて またすぐに、ね。

  060713 

 

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006.07.11

パソコン不調は伝染する?

さすがにこの時間ともなると、何とか管理画面が開きますね。昨日はもうあきらめて、開設以来初の投稿のない日になりました。ま、いいか。そういつまでも毎日書けるわけでもないし。

さて、昨日は友人宅のパソコンが壊れたとのメール。実はこれ2台目。もう1台が少し前から怪しくなりとうとう立ち上がらなくなったばかり。息子さんので5年も経っているので買い替えても良いと新しいのを注文したところです。しかし、今朝になってまだ1年たっていない母のPCまですとんと落ちてしまうというので、なにやら怪しい雲行きと、ついに出張サポートと相成りました。

結局見るからに熱暴走で、原因はCPUファンが動いていないとすぐわかり、メーカ修理行き決定。マザーボードのセンサーが反応しなくなってたみたいです。でもファンが回ってなくてもしばらくは動くんですね。かなりウィルスチェックが進んだところまで行ってた。ヒートシンクはやけどしそうに熱くなってましたが。
ついでに起動しないPCも見てみたら、HDD不良かと思いきや、IDEケーブルが怪しい。他のものと交換してみたら、とりあえず普通にログイン画面まで行くようになってめでたし。ただし本人不在ゆえパスワードがわからず、その後ログオンしてからどうなのかは不明です。

と、他家のサポートは順調だったのに、帰ってみれば大変なことに!
メインのPCの電源ケーブルがBugsなうさぎにぼろぼろにされていました。危ない危ない。相当ガードしてあったのにどこから入ったのかわからない。彼が無事でほんとによかった。
仕方がないので、PCを引きずり出して電源ケーブルを代え、中を開けて掃除をしてついでにビデオカードを変えてみる。その顛末はまた書くとして、やっとこさケースを閉じて元に戻し、前より入念に周囲をガードする。
ところがDVD-Rのドライブのケーブルが緩んだらしく、入れたメディアを認識しない。ああ面倒くさい。また後で開けてみることにしましょう。それにしてもパソコンが変になるのって伝染するんだろうか。

今日仕入れた話。ここは東京の多摩地区ですが、どうやらこの辺にはハクビシンが住んでいるらしい。これでハクビシン目撃情報3回目です。私も遭遇したい!

今日からココログ大メンテです。あさってくらいまで書き込めないでしょう。
またコメントやトラックバックもできないそうです。
それではメンテ明けにこのブログの中身が無事で、予定通り書き込めるよう祈りつつ、多分また明後日にお会いしましょう。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.09

TOPへのリンクを個別ページで出さない

先日導入したTOPへのリンクを個別ページで出さないようにしてみました。
なんて言ってますが、ご想像のとおりスクリプトなどというものを書くのは初体験です。ネットのjavascriptの初歩ページを回りまわって、ほんの数行の「条件分岐」をやってみた!ってやつです。
本当にこれでいいのか、実に不安ですが、一応うちで見る限りはできてるみたいなので、書いておきます。間違っていたり全然効果なかったらコメントで突っ込んでください・・・

単純にページのURLを見てトップページとindexページのみスクリプトが働くようにしたのですが、ココログの個別ページの付け方を見ていると、記事のタイトルを半角英数で最後にindexとした場合、そのページにはリンクが表示されそうです。ご愛嬌ということで。これ以上の区別の付け方はわからなかった。
追記:7/14
URLのpathname部分がない場合もトップページに飛んでくるのに気がついたので、条件を一つ追加しました。(
|| A == '/'の部分)

具体的な記述はこんなんです。

<script type="text/javascript"><!--
var   A = location.pathname
var   B = A.substr(A.length-10,10)
if (A == '/blog/' || A == '/' || B == 'index.html' )
{addBackToTop(); }

function getPostedDiv(e) {
while (e) {
  if (e.nodeName == "P" && (e.getAttribute("class") == "posted" || e.getAttribute("className") == "posted"))  return e;
  e = e.nextSibling;
}
}

function addBackToTop() {
var h3s = document.getElementById("center").getElementsByTagName("H3");
for (var i = 0; i < h3s.length; i++) {
  var h3 = h3s[i];
  var div = getPostedDiv(h3);
  var a = " | " + '<a href="#container">' + "<b>TOPへ戻る▲</b>" + '</a>'
  div.innerHTML += a;
}
}
// --></script>

空色の部分が私の怪しい記述です。

目次のほうもしてみようと思ったけれど、なんだかうまく行かない上に、ココログの遅さが半端じゃないので試行錯誤できず、ココログが正常になってからまた試してみます。

今日はココログもう昼からとんでもない遅さです。書いている今は夕方。これだけ投稿するのに悶死してしまいそう。
メンテは明後日かららしいけど、この分では明日の投稿から難しいかもしれません。必要なページを開いたり保存するのに、いちいちカップラーメンができてしまいそうな時間がかかりますよ・・・とほほ。
どこか間違っていても訂正はいずれまた。

追記:このスクリプトは右サイドバーに置かないとうまく行かないことがあるようです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.08

カリフォルニアの風車

青い空に白いプロペラをすっくとたてている発電用の風車が日本でもよく見られるようになりました。丘の上に風車が見えるとなんとなく和むような気がします。

しかし、ここ、パームスプリングスの谷に立てられている風車 (33.8928822994, -116.568099789) はすごい規模。初め、何があるのかわかりませんでした。地面に針が無数に刺さっている!!針のように見えるのは白い地面に映る風車の影でした。
それにしてもすごい数です。何千機位あるのでしょう。見る限りまだまだ建ちそうです。アメリカっぽいなあ。
中には地面に羽が置いてあるところや、強風で折れたのか壊れた羽が散乱しているように見えるところもあります。
置いてある羽をメジャ-で測ると半径23メートルくらい。大きいものですね。
余談ですが、近くのパームスプリングスの町はプールつきの別荘が立ち並んでゴルフ場もいくつもありますが、そのゴルフ場、ありえない!びっしりと立ち並んだ家々の隙間にゴルフ場 (33.7883253813, -116.536324357) がある。コースの間にはさまれた家はやっぱりゴルフ好きが買うのでしょうね?

もう一つの大規模な風車。サンフランシスコの東にあるアルタモント・パス・ウィンドファーム。(37.7140190907, -121.639095011) ここの風車はパームスプリングスと違って、風の通り道に配したように曲線的な配置の風車が公範囲にわたって建てられているのが見えます。Google Earthで見るとその配置がなかなか美しい。
その間を抜ける高速道路から風車がよく見えるそうです。よく見るとプロペラの下が1本の塔のようなものや日本の鉄塔のようなものやいろんなタイプがあるようです。
風力発電といえば、環境にとってものすごくやさしいものだと思うのですが、皮肉なことに環境保護団体から訴えが出ているとか。何でも、鳥の通り道に当たるため鳥が衝突して危険だとか。新しい風車はこの辺もいろいろ工夫しているそうですが、アルタモントの風車は早くから建てられたためデザインが古く、新しいものとの交換や一部は撤去なども余儀なくされているそうです。難しいものですねー。

060708_1_1  060708_3
パームスプリングスの風車群と置いてあるプロペラ

060708_4  060708_5
パームスプリングスのゴルフ場とアルタモント・パスの風車

Open this Placemark

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.07

各記事にページのTOPに戻るリンクを付ける

ココログは一つのページが縦にとても長くなることが多いですが、ページのTOPに戻るリンクを簡単に付けることができません。最初から毎回記事を書くときに最終行にTOPへのリンクを貼れば使いやすくはなりますが、気づいたときにはもう遅い、という状況です。

またまた探してみました。
先日目次を探したときにHITしたFacet氏のfacet-diversに、記事本文の下にいろいろなリンクを付け加えるスクリプトがありました。本来はClipLinkというサービスのリンクのためらしいですが、TOPへのリンクも張れるので、ちゃっかりとその部分だけ利用させていただきました。

実はスクリプトの命令を一つも知らないのに、単語だけ眺めてTOPへのリンク機能と関係なさそうなところをばさばさカットしてしまいました。facetさま、申しわけありません。まさか動くとは思わなかったのに、マイリストに貼ったら、動いてしまったんです。好奇心からの実験だったので自分でも驚きました。こんな内容ですが、問題があればすぐ削除いたします。

追記:facetさんからここのコメントにアドバイスいただいて、もっと短くすることができました。下記のものは訂正したものですので安心です!
マイリストに下の青いテキストをコピーして貼り付けサイドバーに設置するだけで、TOPへのリンクが記事の下に現れます。赤文字の部分はリンク部分のテキストになるので、好みで書き換えができます。私もオリジナルからは書き換えて目立つように太字にしてあります。

<script type="text/javascript"><!--

// e: node
function getPostedDiv(e) {
while (e) {
  if (e.nodeName == "P" && (e.getAttribute("class") == "posted" || e.getAttribute("className") == "posted"))  return e;
  e = e.nextSibling;
}
}

function addBackToTop() {
var h3s = document.getElementById("center").getElementsByTagName("H3");
for (var i = 0; i < h3s.length; i++) {
  var h3 = h3s[i];
  var div = getPostedDiv(h3);
  var a = " | " + '<a href="#container">' + "
<b>TOPへ戻る▲</b>" + '</a>'
  div.innerHTML += a;
}
}

addBackToTop();
// --></script>

今のところ暴想さんの目次と併用しているので、タイトル一覧を出してまた戻ったりすると、リロードするまで消えてしまったりもするようです。風柳さんの目次とは相性が良さそうなので、こちらをフォームボタンで使うのではなくて、ページに埋め込んでしまおうかと考えてみたり。

追記:こちらの目次との相性も、アドバイスをいただいてTOPへのリンクのスクリプトを目次のスクリプトより前に持ってくるようにしたら問題がなくなりました。
本当にfacetさん、ありがとうございます。

こうしてまだまだ試行錯誤中ですが、根本的な問題はココログがカテゴリー内の記事を全部表示しようとすること。ユーザー側でページ表示を考えてカテゴリーを小分けするなんて面倒です。ココログが30件ずつくらいの表示で「次ページへ」の運用をしてくれるといいのですが。というか、まじめに何年も続けるブロガーなら何百という記事が一つのカテゴリーにたまることは全然珍しくないわけで、それを一気に表示してしまおうというココログは無謀すぎる。今度の改変ではこんなところはまったく改善されないのでしょうか。
カテゴリーわけのやり直しも考えているけれど、密かにココログの対応も待ってみたり。無理かな?

追記:このスクリプトは右サイドバーに置かないとうまく行かない場合があるようです。

 

| | コメント (12) | トラックバック (2)

2006.07.06

出遅れてモブログ

今日も忙しくて書き込めなかったら出遅れました。もうココログつながりません。
かなりひどい状況ですが、さすがに来週大メンテナンスをするそうですね。しかも幾日もかけて。いろいろ刷新してデータベースも大移動して、さくさくのココログに生まれ変わるそうですが、そんなことしてデータは大丈夫か???と、びくびくしてるのは私だけじゃないはず。
でもこんな状況は何とかして打破してもらわねば。信じて待つしかありません。ブログの中身が無事のままさくさくココログに生まれ変わるようてるてる坊主にお願いしよう。ん?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.05

サッカーとミサイル

日本時間早朝のドイツ・イタリア戦は、接戦の末開催国ドイツはあえなく敗退したわけですが、試合中に流れた北朝鮮のミサイル発射のニュースにびっくり。スポーツの祭典のさなか、海に向けてミサイルを撃ち込んでいる国があるとはなんと悲しいことかと。
しかしサッカーに目を奪われていても、それが世界の全てではないということは忘れてはいられないことで、それをまざまざと思い知らされた気分でした。

と書いているうちに、またミサイルが発射されたというニュース。
何を考えている国なんでしょう。こんなことをして何の益があると思ってやっているんでしょう。世界からの注目?国内の勢力争い?日本への威嚇?アメリカへの挑発?
しかし、衝撃的なニュースを扇動的に捉えて、間違った方向に向かっていかないように願いたいです。アジアとの関係も自ら?悪くしているような今の日本。正しい防衛の道はどこにあるんだろう。日本のみならず、中国やアメリカなど世界の大国の対応が大きな意味を持ってくるでしょうが、連携をとって軍事的な解決以外の道をとことん探って欲しいと思います。

ワイドショーも一日このニュースで埋め尽くされていますが、何度もGoogle EarthかGoogle Mapsの画像らしきものが流れています。今日はテポドンの発射基地を検索して探した方も大勢いるんではないでしょうか。
もっと楽しい話題でGoogle Earthを見たいけど・・・

追記:7/7
GE Maniacsさんのところにプレイスマーク集を含めた情報が載っています。
こちらでは朝と夕方で報道が変わっているというようなことが載っていますが、私もTVで、佐渡島の女性が言われている着弾地点とは方角が違う方角の窓が明るく輝くのを見た、と、何度も言っていて、アナウンサーも怪訝な感じで何回か訊きなおしていたのを見たのですが、報道されている着弾地点などもかなりあやしいのですかね。過去のミサイルは日本を飛び越えているし、ひょっとして今回もその可能性もありですか?! 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.07.04

核実験場のプレイスマーク集

世界中でこれまで行われてきた核実験の場所のプレイスマーク集です。
あらためてこれで見ると地球上広い範囲にわたって無数のプレイスマークが散らばっていて背筋が寒くなります。
Google Earthを見始めた頃にアメリカ、ネバダ州の原爆実験跡の見渡す限りクレーターが続く光景を見て大変驚いたものですが、このプレイスマーク集を見るとネバダだけではないという恐ろしい事実を再認識させられました。
彗星が衝突する前に人間がこの地球を壊しませんように。

このプレイスマーク集はGoogle Earth communityのBBSにあります。

   投稿の記事はこちら

Open this Placemark

*元のプレイスマークに表示のチェックが入っていないので、Temporary Placesに展開されたnukeexplosions.kmzにチェックを入れてご覧になってください。

060704_1  060704_2
左:無数の原爆実験 右:ネバダ州の実験跡

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.03

ココログの応答遅すぎ

ココログの管理画面からの応答遅すぎです。今日の投稿あきらめました。これはモブログで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.02

盛岡城オーバーレイ

盛岡城は東北三名城と呼ばれるほど立派なお城だったようですが、明治の初めに建築物は破却され、今では岩手公園となって残るのは石垣のみとなりました。
その石垣が大変立派なもので、写真を見ても確かに往時の栄華が偲ばれるような美しい石垣です。
冬の間、岩手公園では石垣のライトアップもあるそうです。

まだ低解像度の地域にあるのでオーバーレイを作成しました。
画像は国土交通省国土画像情報(カラー空中写真)を使用しています。昭和51年度の写真です。

060702_3

060702_1  060702_2
上記画像:flickr  IwateBuddy氏の写真より

盛岡城址オーバーレイ

参考リンク:Wikipedia 盛岡城

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.07.01

姫路城・彦根城・松本城・弘前城
オーバーレイ差し替え

追記:7/15日現在で姫路城は解像度が上がってオーバーレイの必要がなくなりました。「東京も姫路城もきれいに見える!

過去記事で

姫路城のオーバーレイ
彦根城のオーバーレイ
松本城のオーバーレイ
弘前城のオーバーレイ

をご紹介しました。このオーバーレイは画像に国土庁交通省:国土画像情報(カラー空中写真) を使用させていただいていますが、カラー空中写真とはいえ古い写真なので退色が激しく、セピア調に変色しています。
そこで多少色のレベルをいじって少し見やすくしてみました。自然な色合いとまでは行きませんが・・。

というわけで、各記事のオーバーレイのプレイスマークを差し替えました。ここの下にもまとめたものをおきます。

060701_1_1 060701_2_1
左:姫路城 右:彦根城

060701_3 060701_4
左:松本城 右:弘前城

060423_1 以前のこれより多少ましでしょうか。

ここにもプレイスマークをまとめたものをおきます。

城のオーバーレイ

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »