« Google Earth 4(β版)にバージョンアップ | トップページ | Google Earth 4 β版のインストール手順 »

2006.06.15

合唱祭

今日は私的なことですが、先日子供の高校の合唱祭がありました。
1年から3年まで全24クラスが課題曲と自由曲を2曲歌う生徒たちの自治によるコンクールです。
生徒たちの力の入れようも大変なもので、特に3年生ともなると、早くから準備を始め、直前ともなると、朝も早いし夜も9時過ぎまで合唱の練習に明け暮れます。
本番では、1年生の衣装はほとんどクラスTシャツですが、2,3年生はそれぞれのクラスで工夫を凝らして自分たちで衣装も作ります。1年生と3年生で当然合唱のレベルは違うけれど、まじめに取り組んでいる姿は共通で、朝から24クラス見ても見飽きない子供たちの姿が見られます。

そして、コンクールの結果発表は学年の区別もなく、容赦なく24位から全部発表です。このときは悲鳴と歓声でホールが揺れ動かんばかり。この雰囲気がたまらなく、長男のとき、長女のときと計6年間せっせと毎年ホールに足を運んだのでした。

3年生にとってこの日に優勝できるか否かは大きな出来事。そのために一生懸命練習してきているので、涙もたくさん流れます。特に3位、2位の発表は、もう大騒ぎです。
長男の時には、優勝候補と目されながら優勝を逃しました。早々とクラスを呼ばれてしまったとき、女の子はもちろん、やんちゃな男の子たちまで一瞬にしてうなだれてしまったのが、2階の父兄席からも見えました。それだけみんな一生懸命なんですね。
今年は、幸いに娘のクラスが総合優勝を勝ち取ることができました。優勝クラスだけはアンコールでもう一回歌うことができます。彼らが選んだ自由曲、「柳河風俗詩」からの「紺屋(こうや)のおろく」「梅雨の晴れ間」の2回目をのびのびと歌い終わったあと、担任の先生のカメラに向かって舞台上でお団子のように重なり合ってVサインをする子供たちは本当に嬉しそう。
実は、1年生のときは一番目にクラスが呼ばれてしまって(つまりビリ)さすがに私もびっくりした思い出もあるのですが、今年は1番最後に呼ばれるのも経験できて本当によい一日でした。

上位のクラスは本当に素晴らしい合唱を聴かせてくれました。まだ音をはずしている1年生たちも、間違いなく来年、再来年は素晴らしい合唱をするようになるでしょう。いかにも高校生らしいさわやかな競争です。一生懸命やった後だからこそVサインも、負けて流す涙も良い経験になるのでしょうね。
閉会式の全員の大合唱を聴きながら、この曲を聴けるのもこれで最後だな、とちょっと寂しくなりました。

  060615

蛇足:最近購入のキヤノン S3ISはこの日のためでした。

 

 

 

|

« Google Earth 4(β版)にバージョンアップ | トップページ | Google Earth 4 β版のインストール手順 »

雑記帖」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170323/10536047

この記事へのトラックバック一覧です: 合唱祭:

« Google Earth 4(β版)にバージョンアップ | トップページ | Google Earth 4 β版のインストール手順 »