« 泳いでいる人・・・かもしれない | トップページ | Picasaの画像編集 »

2006.06.22

Picasa Web Album

すでに、Picasa Web Album(beta)についてはGoing My Wayさんや、GE Maniacsさんがレポートされているので、もう何番煎じか、という鮮度の無いテストですが、やっとこさPicasaのダウンロード用のメールが届いて、とても楽しみだったので私もさっそくやってみました。(というか一日これをいじっていたので他にネタが無いし)
このソフトは画像の管理や編集ができて、Webに画像をアップロードして簡単にアルバムを保存できるというものですが、もうひとつGoogle Earthとの連携によって簡単に画像を貼り込んだプレイスマークが作れる、という願ってもない機能がついています。
Google Earthをぐるぐる見るだけでなくて自分でも作ることが簡単にできると、ますます個人の利用が広がるととても楽しみな機能です。人によっていろんな利用法が出てきそう。

プレイスマークの作り方もすっかり既出ではあるけれど、ここでも簡単に説明します。上記のサイトもぜひ参考になさってください。

Picasaを起動すると勝手にHDDの画像を全部読み込んで表示してくれるので、その中からGoogle Earthに貼りたい画像をいくつでも選び、上部のメニューからTool→geotag→geotag with Google Earthをクリックします。

060622_1

すると、Google Earthが立ち上がって次のような画面になります。真ん中の十字が貼り込みたい場所に来るようにGoogle Earthをぐるぐるしてあわせ、geotagをクリックしするとその位置にプレイスマークができます。同じ操作を次々と繰り返して貼りたい画像を全部プレイスマークに変換したらDoneをクリックしてプレイスマークの作成を終了します。
Geotag Allをクリックすると同じ場所に選んだ写真全部の数のプレイスマークができます。一つのプレイスマークに全部の画像が入るわけではなさそうです。

060622_2

するとこんな感じに出来上がり。

060622_3

旅行記アルバムGoogle Earth編が簡単に出来上がります。

KMZファイルを作って保存しておきたい場合や人に配布したいときは上部メニューからTool→geotag→Export to Google Earth FileをクリックするとKMZファイルを作成してくれます。相手がGoogle Earthをインストールしてあれば、これをメールに添付して、自分のアルバムをGoogle Earth上で見せることができます。

プレイスマークを作る時に、Google Earthで位置を決めてGeotagをクリックすると写真のExifにGPS情報を付け足しているようです。そしてすでにExifに位置情報が書き込まれている画像はGoogle Earth上でいきなりちゃんとその位置に表示されるようです。
試しにExifを編集できるソフトであらかじめGoogle Earthから読み取った緯度経度情報を写真に書き込み、PicasaからGoogle Earthを開いてみました。見事にExifに書き込んだ位置に写真が現れました。当たり前か。ほんの数メートルほど微妙にずれた感もあるけれど、これなら元からGPS情報が入っていたら、写真の整理にも役立ちますね。どこで撮影したか一目瞭然。

つまり、これからGPS情報を一緒に書き込むような携帯カメラが普及してくると、PicasaからGoogle Earthで画像を読み込むと、いきなり撮影した地点にずらりと写真が並んじゃうわけですね。すごいなあ。同じ場所でたくさん写真を撮っていたら、えらいことになりそうですが。

ということでデジタルカメラも画素数は飽和したし、手振れ補正もいきわたったしと思ったけれど、そうか、次はGPS搭載だ!せっかくデジカメ新調したばかりなのに、また、新しいのが出るとおろおろしてしまいそうです。
・・・と思ったけどやっぱり要らないわ。うちのご飯の写真をとってブログに載せたらうちの位置がGoogle Earthでまるわかり、みたいなことになるわけだ!サンヨーだったかGPSのついた携帯のカメラでとった写真はExif残したままだとそういうことになるんだろうか?
ごく小さなGPSレシーバーユニットが出てカメラの外付けシューのようなところに簡単につけて必要なときだけカメラと連動できたらいいな。勝手な妄想。:追記6/25

しかし、またまた苦手な英語バージョン。Google Earthへの貼り付けは割合直感的にできますが、プレイスマークにコメントを入れたいのに、Picasa上でコメントを入れるやり方がわからない。
仕方がないので、一度作ったプレイスマークをGoogle Earthのほうでプロパティを開いて(バージョン3ではEDITでしたが、4ではプロパティを開くように変わっていました。)無理やりタグの中に文章を書き込みました。自分の旅行記録だと、後で見るときのために多少の文章は入れたいところなのでテスト的にいくつかの画像に短い文章を入れました。コメントとか、関連した写真をアップロードしたWebAlbumへのリンクとかが、自分でタグをいじらなくてもPicasaから簡単に入力できるとますます好感度アップなんですが。(ひょっとしたらできるのかもしれませんが)

PicasaWebAlbum(beta)を試してみるのにはこのページでGmailのアカウントを入力してダウンロードのリンクを貼ったメールが来るのを待ちます。私の場合は6日ほどかかりました。

Picasaテストプレイスマーク

参考リンク:Picasa Web Album(beta)
 

 

|

« 泳いでいる人・・・かもしれない | トップページ | Picasaの画像編集 »

Google Earth TIPS」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170323/10636995

この記事へのトラックバック一覧です: Picasa Web Album:

« 泳いでいる人・・・かもしれない | トップページ | Picasaの画像編集 »