« Google Earthが広範囲で高解像度に! | トップページ | それにしても・・・ »

2006.06.11

聖エカテリニ修道院とキプロスの旗

NHKスペシャル「千年の帝国ビザンチン」。この番組に登場するシナイ山のふもとの聖エカテリニ修道院(28.5564793947, 33.9754736271)そしてキプロスの山腹に描かれた北キプロスとトルコの旗(35.2836140142, 33.3748942974)です。番組を見たときに探したが、どちらも解像度が低く、どうやら白っぽく位置がわかる程度でした。
ところが、先日のGoogle Earthのバージョンアップでどちらもくっきり見えるようになりました。実はここを見て解像度が上がっていることに気がついて本当に驚いたわけで。つい先日ボケボケだったのに。

ともあれ、先日の番組はイスラム情勢に詳しくない私にもとても興味深いものでした。絢爛たるビザンチン文化もさることながら、聖エカテリニ修道院がビザンチン帝国の時代から1500年を通してキリスト教を守ってきていること、そしてイスラム教との共存のありかたに胸を打たれました。修道院の中にイスラム教徒のための祈りの場を作っているエカテリニ。イスラム教徒の料理人につたないアラビア語で料理の説明をする若い修道増。宗教の対立は本当に根深く難しいものだと思いますが、番組でも示唆するようにこの修道院と周囲のイスラム世界のあり方が、今の時代に学ぶべき深いものを持っているように思えます。お互いの信仰を大事にすること、言いかえれば異文化を認め、共存すること。今の世界がこれをまねできたら。
番組はそのあと深刻な対立により分断されるキプロス島に触れます。北キプロスの山腹に南のキプロス共和国を見下ろすように描かれた北キプロスとトルコの旗は、南北の対立を象徴しているようです。

060611_1  060611_2
左から聖エカテリニ修道院、北キプロスとトルコの旗

このほか、番組にはイスタンブールの聖ソフィア寺院(41.0085260643, 28.9798245953)やベネチアのサン・マルコ寺院(45.4343333498, 12.339698761)なども出てきます。プレイスマークに含めておきます。

060611_3  060611_4
左からサン・マルコ寺院、聖ソフィア寺院

Google Earthプレイスマーク(060611.kmz)

 

 

|

« Google Earthが広範囲で高解像度に! | トップページ | それにしても・・・ »

Google Earth」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170323/10473231

この記事へのトラックバック一覧です: 聖エカテリニ修道院とキプロスの旗:

« Google Earthが広範囲で高解像度に! | トップページ | それにしても・・・ »