« 続報 幼児連れ去り未遂? | トップページ | 日本の高層ビル »

2006.05.31

世界の高層ビル

日本で今一番高いビルって横浜のランドマーク・タワーなんだそうですね。70階296メートル。しかし世界では33番目。現時点で世界で一番高いビルは台湾の台北市にある通称「台北101」台北國際金融大樓がなんと101階、508メートル。ランドマーク・タワーより200メートル以上高いビルです。Google Earthではまだ工事中。
ちなみに凄惨なテロの現場となった貿易センタービルの跡地にはフリーダム・タワーというビルの建築予定があり、完成すれば541メートルとなるそうだが、完成する頃にはドバイにもっと高い建物ができているらしい!
地震国日本では、もうそんなに高いビルは要らないよ。

060531_1_1  060531_2
台北101(左)とペトロナスツインタワー(右)

060531_7_1  060531_8
横浜ランドマーク・タワー(左)とエンパイア・ステートビル(右)

世界高層ビル10位まで。(Wikipedia)

1位 台北101(台北国際金融大楼) 台湾・台北市 508m 101階  2004年
2位 ペトロナスツインタワー マレーシア・クアラルンプール 452m 1997年
3位 シアーズ・タワー アメリカ・シカゴ 442m 108階  1974年
4位 金茂大厦(Jin Mao Tower) 中国・上海 420.5m 88階 1998年
5位 香港国際金融中心・第二期 中国・香港 415.8m 88階 2003年
6位 中信広場(CITIC Plaza) 中国・広州 391.1m 80階 1997年
7位 信興広場(Shun Hing Square) 中国・シェンチェン 384m 69階 1996年
8位 エンパイアステートビル アメリカ・ニューヨーク 381m 101階 1931年
9位 セントラルプラザ(中環廣場) 中国・香港 374m 78階 1992年
10位 中国銀行・香港分行 中国・香港 374m 72階 1990年

この中ではシアーズタワーのみかなり昔に行ったことがあります。エレベーターが速くてびっくりした覚えが。
8位にエンパイアステートビルが健在なのがすごいですね。ここを舞台に3回もリメイクされた映画「めぐり逢い」は有名ですが、最初にシャルル・ボワイエとアイリーン・ダンの主演で作られたのが1939年。しかもビルの完成はそれよりも8年も前ですから、いまだにTOP10に入っているとは思いませんでした。
「めぐり逢い」は1957年にはケーリー・グラントとデボラ・カー主演、1994年にウォーレン・ビーティとアネット・ベニングの夫婦共演でリメイクされています。どれもメロドラマの秀作だと思います。個人的にはデボラ・カーの1957年版かな。アネット・ベニングもすごく素敵でした。

ちょっと話がそれましたが、こういう大きな建築物はGoogle Earthで見るのにはうってつけ。Google Earth communityにいくつもプレイスマーク集があります。
とにかく高いのが見たい、という方はTop20。もっとたくさん見たい、という方は TOP50。さらにTOP100までのプレイスマーク集まであります。
お好きなのをどうぞ。

(Google Earth community)
高層ビルTOP20プレイスマーク集
高層ビルTOP50プレイスマーク集
高層ビルTOP100プレイスマーク集

|

« 続報 幼児連れ去り未遂? | トップページ | 日本の高層ビル »

Google Earth」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170323/10331146

この記事へのトラックバック一覧です: 世界の高層ビル:

« 続報 幼児連れ去り未遂? | トップページ | 日本の高層ビル »