« イギリスの地上絵-その4 | トップページ | 迷路のプレースマーク集 »

2006.05.11

ラシュモア山の大統領 vs クレイジーホース

ヒッチコックの映画でも有名なラシュモア山。岩盤に直接彫られた四人の大統領(ジョージ・ワシントン, トーマス・ジェファーソン, セオドア・ルーズベルト, エイブラハム・リンカーン)の彫像で有名ですが、ここの写真が少しだけ良くなったみたいです。
以前探したときには、ほとんどわかりませんでしたが、今では、ジョージ・ワシントンの頭部や上着の襟の辺りがなんとか見えます。
トーマス・ジェファーソンの髪、および鼻もわかります。
以前見てがっかりされた方、ちょっとましになったようですよ。

彫刻家ボーグラム親子が1927年から14年間かけて彫り上げたそうです。でもまだ未完成?

それにしても山を削ってこういうものを作ってしまう感覚ってふしぎ。ちょっと理解不能。見てみたいけれどね。

Wikipedia ラシュモア山

060511_1_1  060511_2

 

ラシュモア山の彫像でもすごいと思うが、もっとでかいものを掘り続けている一家がいるそうです。
ラシュモア山から20キロほど西よりにあるサンダーヘッドマウンテン。ここにインディアンの英雄クレイジー・ホースの像をたった一人で掘り出しそうとしたのはコジャック・ジオルコフスキー。徐々に作業をする人は増えたそうだが、32年間かけて顔の部分だけようやく完成。コジャック・ジオルコフスキー亡き後も彼の子供たちと多くの支援者がいまだ彫り続けているのです。
顔の高さだけで26メートル!(大統領の顔は18メートルだそうだ)
白人の大統領たちよりも大きいものにすること.が、インディアンへの迫害を知ったジオルコフスキーのつぐないだったということですが、これをたったひとりで始めるなんてすごすぎる。
クレイジーホース・メモリアルとして大勢の観光客が訪れるそうですが、Google Earthではまだ工事現場のようにしか見えません。

クレイジー-・ホース メモリアル ホームページ(英語)

アンビリバボー(フジテレビ)

060511_3
060511_4_1 060511_5

Google Earth用ファイル(060511.kmz)

 

 

|

« イギリスの地上絵-その4 | トップページ | 迷路のプレースマーク集 »

Google Earth」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170323/10018670

この記事へのトラックバック一覧です: ラシュモア山の大統領 vs クレイジーホース:

« イギリスの地上絵-その4 | トップページ | 迷路のプレースマーク集 »