« SC420 冬バージョンの終わり | トップページ | 職員会議で挙手や採決禁止って!? »

2006.04.16

御殿場・小山RDFセンターと姉歯建築士

今日のTBSの「噂の東京マガジン」

神奈川県のゴミ処理施設「御殿場・小山RDFセンター」の設計にあの「姉歯建築士」が関与しており、急遽調査をしたところ、予想通り耐震強度不足の結果が出たそうだ。
ところが、この件では、「予想通り」のはるか上を行っていて、姉歯建築士に不正も間違いもないそうだ。じゃ、なぜかというと、なんとその施設を実際に造った「企業体」というところで設計書どおりの構造図面を作っていなかったそうで!うっかりミスと言えるような代物ではないそうだ。

なんだかこれって本当に怖いことになってきてません?公共物を作る「企業体」って日本を代表するような大企業の集合体でしょ?それが実は姉歯化してるなんて怖すぎる。でも姉歯建築士だと構造計算書偽造で大企業だと「不手際」になるらしいが。
「噂の・・・」とタイトルにあるくらいだから、どちらかと言えば面白おかしく事件を取り上げてる番組だけど、こういう事件は素朴に驚いちゃいます。

少し前にテレビも新聞も、姉歯が悪いって大騒ぎしていたけど、悪事につけ込まれてスケープゴートにされてるような気も。
派手に国会証人喚問をしてつるし上げてテレビでも大報道。でもその後事件の本質はどうなったのかさっぱり聞こえてこない。当時から彼をつるし上げて目をそらし、無理やり一件落着させようとしてるような気がしてましたけど、やっぱりなにかある?(また性格悪くなってきたぞ)
姉歯建築士、という特殊な悪人がいなければ日本の建築は安全、という幻想を押し付られても、もっと根本的にシステムを見直して、でたらめができないようにしてもらわないと安心できません。

それとは別に、ここの処理施設はずいぶん問題を抱えてきたようで、事故は頻発するし、せっかくゴミを有効利用しようとしたけれど、買い手がいなくて採算がまったく取れていないなど、先日の つくば市の風車じゃないけど、いろいろ破綻してるみたいですね。ここでも税金の無駄遣いですか。
実績の無い事業だったとしても、ゴミを有効利用していくのには、どこかが新しいことを始めないと先に進めないわけですから、取り組もうとすることは評価されていいとおもいますが、だからといってなんの考えもなしに湯水のごとくお金を使って良いかということには絶対ならんでしょう。
こういうことも勉強代だとか言って済ますなら、まず、本当の教育費にもっと予算を割いてからにしてください。部活費も修学旅行費もけちけちですよ、公立の子は。あ、話がそれた。
ともかく大きな事を決定したり作ったりできる立場の人たちは、それに伴って大きな責任も担ってるってちゃんと自覚してください。

しかしゴミ問題は深刻ですね。あきれてばかりもいられない。ゴミを減らす工夫を自分たちももっと考えなきゃいえませんね。最近分別収集も増えて正直面倒だったりするけれど、きちんと分けられたゴミをそれぞれに処理してくれていると思えばこそせっせと分けています。でも実態はどうなんでしょう・・・

参考リンク

TBS:噂の東京マガジン
http://www.tbs.co.jp/uwasa/index-j.html

御殿場・小山RDFセンター
http://www.gotemba-oyama-kouiki.jp/rdf/

株式会社フジタのお知らせ(トップページからのリンクはもう消えてGoogleのキャッシュからしかいけません)
http://www.fujita.co.jp/what_new/2006_0329.htm

Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%BE%A1%E6%AE%BF%E5%A0%B4%E3%83%BB%E5%B0%8F%E5%B1%B1RDF%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC&oldid=5107211

 

 

|

« SC420 冬バージョンの終わり | トップページ | 職員会議で挙手や採決禁止って!? »

雑記帖」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/170323/9619171

この記事へのトラックバック一覧です: 御殿場・小山RDFセンターと姉歯建築士:

« SC420 冬バージョンの終わり | トップページ | 職員会議で挙手や採決禁止って!? »