« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006.04.30

オールマン・ブラザーズ・バンド、アブリル・ラヴィーン、がんばれ!

チープ・トリックオールマン・ブラザーズ・バンドSONY MUSICを相手に提訴したそうだ。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0604/29/news002.html

デジタル音楽のダウンロード販売でSony Musicは1曲当たり70セント儲けて、その中からアーティストには約4.5セントしか支払っていないんですと。音楽業界の仕組みは良くわからないけど、4.5セントじゃ怒るのも無理ないわね、という気がする。

なんでも、正当な支払い分から、
「「コンテナ/パッケージ代」として20%を差し引いたうえ、「オーディオファイル」代としてさらに50%を差し引き」 で、4.5セント。

だけど、ダウンロード音楽のコンテナ/パッケージ代って何?
無料で2Gのブログが持てる時代にオーディオファイル代って何?
圧縮の技術とかのことかもしれないけど、オリジナルの作者と同じようにとるわけ?

少し前にアメリカのSONY BMGが、CDにウィルスまがいのコピーコントロールを仕掛けた上、そのコピーコントロールのコードの一部が盗用だった(著作権はどうなってるの)、などというニュースがありましたね。ウィルスまがいというか、ウィルス認定されたみたいだけど。そのときも「著作権保護」という名のもとにやりたい放題やってるなあ、と憤慨したものだけど、CD業界やテレビ放送業界などの「著作権保護」って作者のことじゃないんだね。なるほど。

似たようなニュースでアブリル・ラビーンサラ・マクラクランが、レコード会社に対して、「音楽を楽しむことに対するコントロールを強めようとしている」 として、対抗する団体結成、とあるけれど、こちらもがんばれ!

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0604/27/news042.html

違法に音楽や映画がダウンロードできるような状態は賛成じゃないけど、というか、するな!だけど、「音楽を一度購入した人がフェアユースの範囲内で別フォーマットに変換できることを妨げる技術や法律についても反対するとの意見」 は大賛成。
自分で買ったものくらい自分の都合のいいように使うのは当たり前じゃないか。

デジタル放送の厳しすぎる録画規制とか、デジタルになってもっと便利になるかと思いきや、普通に使いたいだけなのに扱いやすさは退化する一方ですね。
しかもその規制が、作者の利益でなくて「著作権」を獲得した企業の利益のためだけにあると思うと納得いかないな。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.04.29

世界旅行はラスベガスで

今日からゴールデンウィーク。
のんびり海外で過ごそうと世界中に旅立っている方も多いことでしょう。

さて、ここでは、マウス一つでぐるぐる世界旅行のほうですが、それもラスベガスだけですんでしまうというお話。

まあ、見てください。

ピラミッドも  (36.0954850465, -115.175866768)
スフィンクスも  (36.1012212805, -115.173423481)
自由の女神も  (36.1012212805, -115.173423481)
エンパイアステートビルも  (36.1015565159, -115.174832038)
クライスラービルも (36.1027691762, -115.174296489)
エッフェル塔も (36.112328661, -115.17231274)
ベニスのゴンドラまでありますよ!(36.1225126439, lon=-115.170784886)

060429_1  060429_2  060429_3

060429_4  060429_5  060429_6

 

なんとエネルギッシュな街!おもちゃ箱をひっくり返したような。

だけどさあ、やりすぎじゃない?

ラスベガス世界旅行のダウンロード(060429.kmz)

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.28

ドゴール空港が・・怖い

パリの周辺が高解像度でいろいろよく見えるんですが、
ドゴール空港がとっても怖いんですけど。
見るたびに鳥肌が立ちそうになるのは私だけ?

縮小画像は載せません。Google Earthで見てみて。

49.0040498329, 2.57058189502
Google Earth用ファイル(060428_kml)

 

どうしても画像を見たいって人は、ここ

 

でもこっちだとちょっとかわいい!?かも(苦笑)
いや、やっぱりかわいくない。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.27

イギリス南部の不思議なもの

ストーンヘンジが見えるようになっていたので、その周辺も見てみたら、なんだか不思議な感じのする地域です。
妙なものがいろいろ見つかりましたが、いったいなんなのか私にはわかりません。誰か知っていたら教えてください。
この辺は夏にはミステリーサークルもよくできるそうです。
なんだか不思議な地域。

Aveburyストーンサークル
51.427751256, -1.85314561475
http://en.wikipedia.org/wiki/Avebury
060427_1_1  060427_1b_4

勝手にリンクですが、こちらにストーンサークルの美しい写真がたくさんあります。

 
丸いもの、長方形や八角形のもの。この地域に非常にたくさんあります。古墳のようなものでしょうか。畑の中も遺跡だらけ?
51.1753924936,  -1.85707091104
51.173964939, -1.83705994454
060427_3  060427_2_1

 
ナスカの地上絵みたいな模様。ちょっと薄くて見にくいけどズームアップしてみてください。(写真左)
51.4853277929, -1.78636774563

6人の男の人が並んでいるような模様に見えますが・・・(写真右)
51.2711146221, -1.84432966292
060427_4  060427_5

 

放射状の形をしたもの。何か粒粒が見えるけど、もしかして羊の牧場?(写真左)
51.0598632841,-1.9196328052

めがねみたいに見える。何も意味はないのかも。(写真右)
51.1427071886, -1.82127702469
060427_6  060427_7

   

畑を耕しているようだけど、長い羽みたいに見えるものはなんだろう。飛行機じゃないよねえ。
51.4701709213, -1.81216084975
060427_8

 

Google Earth用ファイル(040627.kmz)

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.26

レッツノート夏モデル

恐れていたことが?起こった。

レッツノート夏モデル発売。

気になるR5は、Core Solo 超低電圧版 U1300(1.06GHz)ですって。それでバッテリーのもちが公称11時間になって前モデルより2時間ほど伸びている。他は重さも形状もほとんど変わらないみたい。

ああ良かった。ついこの間買った春モデルのR4が陳腐化するほどの変化じゃなかった。新CPUは気になるけど、今遅くて困ったり熱すぎたりもしてないからいいわ。
もしもタッチパッドがIBMみたいなポッチになってたらすごくショックだったけど。

今回はY5が目玉らしい。
CoreDuoだし、キーボード全面防滴だそうだ。2スピンドルで1.5kgを切るのはなかなかですね。

PC関連のものって買うとすぐ新しいのが出るから気になって困ります。
買ったら新シリーズは見ない。そうするべき?

Panasonic Let'snote

PC Watch 「Let'snote Y5」 レビュー

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カスタマイズカレンダーの設置

追記:7/26
この記事のカレンダーの描写を早くする工夫をしたバージョンアップ版が
「風柳亭 - 別館:書庫のある庵」の風柳さんによって提供されています。
参照記事:「
カレンダーをバージョンアップ」7/26

---------------------------------------------------

ココログのカレンダーが気に入りません。
このカレンダーは当月の表示しかしてくれず、別の月の記事を出していてもカレンダーは当月表示のままというなんともな仕様。ふと気がつくと結構違和感があります。
せめて

月の移動が記事とも連動してできる。
日付をクリックすると複数投稿の日はちゃんと複数分表示してくれる


このくらいはできるカレンダーをつけて欲しいものです。

正直あんまり役に立たないカレンダーですが、あったほうが見た目ブログらしくて良いからおいておきたいし、悩むなあ、というわけで、Googleで「ココログのカレンダー」と検索してみました。

最初に表示されるブログ「LONGER THAN FOREVER」さまに、とても素晴らしいカレンダーがありました。

オリジナルのカレンダーとほとんど変わらないのに、移動の矢印が出てちゃんと前月次月と移動してくれるし、過去の記事を出しているときもカレンダーは連動してその月に移動してくれる。すごい!
こういうカレンダーが欲しかったのです。
残念ながら複数投稿の日は日付をクリックしても一つ分しか表示してくれませんが、これはココログの機能に依存している部分なのでしょう。

設置はこのページのとおりにすれば、難しくありません。(自分用に必要なところを書き換えたときに1ヶ所「"」を消してしまって動かず、ずいぶん時間を無駄にしてしまったけれど…)
私は後半の[その他]のところに載っている方法でマイリストにして設置しています。

なぜかカレンダーの上のほうに妙な空きができるのですが、マイリストのタイトルを入れるところが一行分あいてしまうのですね。どうせ空くならとタイトルを入れました。
ここもタグが使えそうだったので、ちょっと文字を流して遊んでいます。でも、対応していないブラウザだと止まったまま全部は表示できないかもしれないので、しばらくしたら普通に戻します。
[ 追記:もう流れなくなりました。]

邪魔なカレンダーが便利なカレンダーにへんし~んっ!
LONGER THAN FOREVERの管理人様感謝です。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.04.25

世界のディズニーランド

ロサンゼルス ディズニーランド
33.8113805913,  -117.919017398

ここは最も古くてもう開園50周年だそうです。かのウォルト・ディズニーが実際に手がけた由緒正しき?ディズニーランド。

060425_1

 
フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート
28.4191786546, -81.5815869373

めちゃくちゃ広そうなフロリダディズニーランド。南側にはなんとミッキーマウスの形の大きな池が!

060425_2   060425_3

 
ディズニーランドリゾート・パリ

48.8698972222,  2.78269722222

フランス人はディズニーランドになんか行かない、と聞いていたけど、結構な人出ではありませんか。かなり解像度高いです。

060425_4

 
香港ディズニーランド

22.3137520795,  114.03940408

あれ、まだ工事中ですね。2005年にオープンしているそうですが。

060425_5

 
東京ディズニー・ランド

35.6326957304, 139.880719269

世界中で一番収益あげてるそうですね。
私は怖がりなので絶対スペース・マウンテンには乗りません。

060425_6

 
東京ディズニー・シー

35.6260432629, 139.883841687

娘に言わせるとカップルのデートコースみたいでつまらない、そうです。

060425_7

 
ディズニーランドのプレースマーク(060425_disneyland_kmz)
追記:5/20 リンクが変になっていたのを修正しました。

 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

それぞれの場所の緯度経度の座標をつけました。
ファイルのダウンロードをしたくない場合でも、この数値をコピーしてGoogle Earthの右上の「Fly To」の窓にペーストし虫眼鏡マークをクリックすれば、その場所に飛びます。
必要ならそこでプレイスマークをつけてください。(下図参照)

060425_8

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006.04.24

タイトルバナーの下にもう一つタイトルバナー!?-第3弾

怒濤の連続投稿第3弾!

タイトルを画像にすると(背景画像で無く)文字のタイトルやサブタイトルが出なくなりますが、タイトル画像を貼った場合でも、タイトルバナー欄をふたたび出せることに気がつきました。

上記のちいさなうさぎがはねているところがその部分です。ここに以前試した「アニメーションなサブタイトル」のようにサブタイトルを利用してうさぎをはねさせても良かったのですが、今回は、サブタイトルは普通に文字表示に使って、うさぎは背景画像として領域の中央下に置く設定で貼り付けてあります。

このカスタムCSSは

#banner {
             display: block;
            }

#banner h1 {
            display: none;
            }

です。
これは一度消された#bannerを復活させて、タイトルとサブタイトルが表示されます。しかしタイトルはすでに画像にあるのでタイトルにあたる #banner h1だけをふたたび消しているわけです。

応用としては、画像にすでにタイトル文字が含まれているとき、ココログの文字のタイトルはダブるので表示したくない、しかしサブタイトルは表示させたい、というときなども使えます。
ちょっと面倒ですが、タイトル画像を上下二つに分け、上の部分はタイトル画像としてアップロードし、下半分は先ほどのCSSでアップロードした画像の下にできる領域に背景として貼り付けます。
そうすることによって、太字のタイトル文字を消しても、トップページへのリンクは上部の画像部分で確保され、下半分の画像部分にサブタイトルが入れられる、というわけです。一応実験してうまく行くことは試しました。
一見普通の画像タイトルだけど奥が深いかも。

なんて無責任に書いちゃいましたが、あまりにもにわか勉強なもので正直自分でも自信はありません。きっぱり
なんの保証もできませんのであしからず。きゃっ。

おわり

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カスタムテーマは文字がはみ出す-第2弾

カスタムテーマは不親切です。
スタイルシートを理解してないあんたは対象外、って言われると困るけど。

何とか苦労して形になって、るんるんと記事を流し込んでみたら、いくつか問題が出ました。
まず、あちこちセンタリングにしてあるところが崩れて左寄せになっています。たぶん<div align="center">を挿入してたのが少し変だったのかもしれないけれど、リッチテンプレートのときは、素直にセンタリングしててくれたのに。
変になったところをあちこち書き直して復旧。

もっと変なのは、長いURLの記述がそのまままっすぐに外にはみ出して最後が見えなくなったりしてる。なお不思議なことに、いくら長くても折り返してきれいに入るものもあるのです。
おまけにはみ出している日の分は本文の幅も少し広がって、文章のタイトル部分と段差ができてる状態。本文右側のオレンジの線も押し出されるように消えてしまいます。みっともないことこの上ないです。

テンプレートを以前のリッチテンプレートに戻すと、ちゃんと長いURLも折り返してきれいに本文枠に収まっています。

リッチテンプレートのスタイルシートとカスタムテンプレートのスタイルシートを良く見比べたら、リッチテンプレートにはword-wrapという記述があることに気がつきました。スタイルシートリファレンスで調べてみたら、

「表示範囲内に収まりきらない単語がある場合に、単語の途中で改行するかどうかを指定する」

とあるので、これだ!とユーザースタイルの定義に加えてみたらばっちりでした。IE専用の定義だって言うところがちょっと気になるけれど。
このくらいの定義はオリジナルから入れておいて欲しいと思うのだけれど、そういうものでもないのだろうか。
ともかく今度からあんまり長いURLはそのまま乗せないことにしましょう。

body {
       word-wrap: break-word;
       }

・・・続く 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログデザインを変えてみた-第1弾

カスタムテンプレートで自分で作るのも、面白そうだと思ってやってみました。

・本文が一日分ずつはっきり分かれて区別しやすいこと。
・サイドバーの文字が見やすいこと。
・デザインが素敵ならいいけど、これはデザイン能力に依存するので妥協。

ようするにひたすら見やすいことが目標です。

デザインに凝るのは難しそうなので、テーマの変更で何とかするつもりが、案外自由度は低く、本文のみの枠囲みや色づけもできませんでした。

ふうむ、どうやら追加のスタイルシートというのを自分で書かなきゃならないようです。
しかし問題点が一つ。

私のスタイルシートへの理解は「スタイルシートとはスタイルを定義したシートである」、とこれで全て。

どうしたもんだか、で、もう力技しかありません。
ブログのソースと基本のスタイルシートをプリントアウトしてじっくり見比べて、どの部分がスタイルシートでどのあたりになるのか、眺めるところからスタートです。
あちこちネットも検索して、見よう見まねでスタイルなるものを記述していきました。
試行錯誤の連続。だんだんわかってきたけど、最初は何をしても反映されなくて、ほんとにむかつきましたよ。おまけに夜中のココログ重いし。春の週末これでつぶれました。
そんなこんなでごく初歩的なスタイルしか使っていませんが、私なりには大変な苦労の結晶でございます。

なにはともあれ本文を枠で囲んで色を変えられたました。めでたし。 

・・・・続く

参考にさせていただいたサイト

わからないスタイルや定義はここと首っ引き。
    とほほのWWW入門のスタイルシート
    HTMLクイックリファレンスのスタイルシートリファレンス

カスタマイズの方法を丁寧に解説してあるブログです。参考になります。いろいろヒントをいただきました。もう少し理解できたら、ここにあるような小技にも挑戦してみようかな。
    初めてのココログ・カスタマイズ

テーマの変更でフォントや背景を決めるときにも、テンプレートにある色だけでは少なすぎるので、このサイトで気に入った色を選び、色番号を直接記入することで希望の色使いができます。おすすめ。
    色のみじん切り

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.23

姫路城オーバーレイ

追記:7/15日現在で姫路城は解像度が上がってオーバーレイの必要がなくなりました。「東京も姫路城もきれいに見える!

地道に日本の城のプレイスマークを一生懸命作っていたのに、北海道からはじめて関東地方までいっていたのに、なぜかみんな消えてしまった・・・・・・・・・・・・
探したけど無いない無い。
保存していたつもりだったけど、間違ってtemporary placesに保存してそのまま終了しちゃったか。空っぽの「日本の城」っていうフォルダだけ残っている。ショック!

で、姫路城のオーバーレイを作りました。(って上とどう関係あるのかわからないが)
先日の広島と同じように「国土交通省:国土画像情報(カラー空中写真)」を使用してして作りました。

今回は、昭和55年の写真です。これもかなり古いですが、お城はもっと古いからいいとしましょう。

060701_1     姫路城ギャラリー

姫路城は何度か訪れていろいろ思い出のあるところですが、大きな天守閣は美しく城内は広々として良いお城ですね。気持ちの良いところです。

姫路市の観光案内:姫路城大図鑑

姫路城オーバーレイ(060701_1.kmz)

追記:国土庁の元画像の退色が激しいので、色調を少し調整してみました。自然な色までは行きませんが、少し見やすくなったと思うのでプレイスマークを差し替えました。7/1

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.04.22

ゴッセ・ブラフ

昨日のディスカバリーチャンネルで見たオーストラリアのクレーター。

ゴッセ・ブラフといっても検索でもあまりないし、見つけるのに苦労しました。いや、「Gosse Bluff, about 205 km west of Alice Springs」と言う記述は見つけたのに一生懸命「東」を探してた私が悪いんですが・・・日本語ページ、少なかったんで・・・

彗星が衝突してできたクレーターだそうです。
要するに果てしなく遠い昔ジュラシックパークの恐竜がうじゃうじゃいたところに星が落ちてきたと。空から見るとこんなに傷跡がはっきりなんですね。どんなにすごい光景だったか、目撃した恐竜はどれほど驚いたことか。

060422_1

060422_2_1

G Earth用ファイルのダウンロード
http://homepage2.nifty.com/mohri/GoogleEarth/file/060422_gossesbluff.kml

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.21

ストーン・ヘンジが見える

イギリス南部ソールズベリーのストーン・ヘンジ。巨石文明の遺跡でミステリアスなところですが、たしか以前探したときはボケボケでさっぱりだったのに、今見たら、はっきりストーンヘンジが見えている。勘違いか?まわりの観光客もはっきり見えますね。
いつの間に解像度が高くなっていたんだろう。以前に一枚オーバーレイを拾っておいたけれど、これならいりません。

こんな風にいつの間にか見えなかったところが見えるようになってると、あちこち探すのもきりが無いと言うか楽しみが尽きないと言うか。

早く原爆ドームや三鷹市が見えるようにならないかな

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.04.20

原爆ドームオーバーレイ

Google Earthで見る広島市周辺はかなり高解像度です。街はもちろん海に浮かんでいるカキの養殖の棚や行きかう小型船舶まで見えてかなり楽しいです。
でも、広島なら誰でも探すであろう原爆ドームは、解像度が低くくて建物の判別もつきません。すぐ近くまで解像度が高いのにここから急にボケボケなんてまるでわざとしてるみたい。そうではないと思うけど、なんとなく水をさされた気分。

最近Google Earthに負けじとYahoo!Mapsも面白くなってますが、こちらではくっきりはっきり見えますね。でもぐるぐる回したり斜めにできないし・・・

Yahoo!地図情報 - 広島県広島市中区大手町1丁目の周辺地図

060420_1  060420_4
左:Google Earth  右:Yahoo!Maps

Googleさん、早くバージョンアップしてくださーい。

といってもなかなかでしょうから、オーバーレイを作ってみました。
(実は正しいオーバーレイの作り方はよくわからないが、Google Earthのメニューの「add」→「imege overlay」と言うのがあったので自己流でやってみた)

元画像の航空写真は
国土情報ウェブマッピングシステム」で「カラー空中写真の閲覧」で該当地域の写真を使わせていただきました。

残念ながらこれらの写真はすごく古いです。
この地域では新しいほうで昭和63年。古いほうの写真は昭和49年です。

昭和63年版で広島城までカバーしたオーバーレイを作成しました。

060420_2
hiroshima overlay

もう一つ、昭和49年版のドームのほうが割合はっきりしているので、ごく小さなドーム部分だけのオーバーレイも作ってみました。

060420_3
genbaku dome overlay

オーバーレイを二つ重ねた場合、重なり具合によっては小さいほうは見えないので、ドーム部分のオーバーレイがあるのに見えないときは、広いほうのオーバーレイのチェックをはずしてみてください。

Google Earth用ファイルのダウンロード

平和記念資料館から広島城を含む地域のオーバーレイ
http://homepage2.nifty.com/mohri/GoogleEarth/file/060420_hiroshima_overlay.kmz

原爆ドームオーバーレイ
http://homepage2.nifty.com/mohri/GoogleEarth/file/060420_dome_overlay.kml

 
追記:6月7日のGoogle Earthのバージョンアップで見えるようになりました。
         6/10記事「Google Earthが広範囲で高解像度に!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.04.19

究極のCD-R/RWドライブ「プレクスター Premium2」

昨日のプレクスターのお知らせメール。

【新製品】高音質記録機能を搭載した最高峰CD-R/RWドライブ「Premium2」発表
高音質記録機能「AudioMASTER」を搭載した究極の進化版CD-R/RWドライブ「Premium2」の発売

http://plextor.jp/product/premium2/
https://www.plextor-direct.net/cgi-bin/WebObjects/plextor

いまどきDVDのないCD-R/RWドライブだけど、プレクスターが発売となるとニュースですよ!

プレクスターとヤマハの最強の組み合わせ
欲 し い。
価格はほぼ2万円。Gigarec0.9倍の書き込みなら少し前にプレクスターのDVDドライブに実装されていてもっと安い。
プレクでなければDVDマルチが1万以内で買える。
でも本当に良いものなら高くは無い。価格競争は嬉しいけど、コストダウンだけで良いものがなくなるならデメリットも大きい。

だけど発売が遅い、遅すぎる。

既にプレクのW4012TAもあるし、SCSIタイプのオールドドライブを4台大事にSCSIボックスに入れてメインPCにつないでいる。それに使うためにオールドメディアもかなり残っている。
DVDドライブなら私用PCに実際つながっているだけで外付け2台内蔵2台+ノート用外付けマルチ。
ドライブだらけ。こんなことになる前に出して欲しかったよ。

だけど、
「Premium」究極の進化版ですぞ。
「プレクスターのAudioMASTER」ですぞ。
今手に入る最高のドライブのはずですぞ

ドライブ好きの心を果てしなくかき乱してくれるお知らせメールです。

 

 

やっぱり欲しい。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.18

続きを読む が消えないよー

他の方のココログに時々、文の一部だけ表示されてあとは「続きを読む」となっているのがあるけれど、どうするんでしょう。なんとなく格好良いじゃないの。

探してみたらありました。記事の作成画面の「この編集画面の表示設定を変更する」をクリックすると、リッチテキストとプレーンテキストだけじゃなくて基本、上級、カスタム、なんていうものがあるわ。前からあったのかなあ。今まで気がつかなかった。

さっそく試してみました。
上級やカスタムにすると、トップページに表示する文章と、「続きを読む」に該当する文章と記入欄が二つできる。なるほど、と思って長い文の日を選んでためしに分けて記入し、保存してみた。
おお、ちゃんと最初のほうのみ表示されて、「続きを読む」になりました。なあるほど!
しかし、いつも結構長いっちゃ長いので、この日だけ「続きを読む」ではあんまり格好良くないわさ、やり方わかったし、元に戻しておきましょう。

続きの欄に記入した文章を全部消して、いつもの基本の書き込み画面で全文記入して保存しなおしました。そしてページを見てみると、あれ!まだ「続きを読む」が表示されている!すでに文は全部表示されてるのに、ありもしない「続きを読む」とは、なんだかインチキ商法みたいで困るじゃないか。。
もう一度上級に戻して続きの文章の記入欄が空になっているのを確かめて何度も保存しなおすが、ダメ。

とうとうココログサポートにメールしました。
翌日返事をいただきましたが、もう一度日記を保存しなおすか、ココログの再構築をせよ、と言うのでそのとおりにしてもダメ。

で、落ち着いてよおく作成画面を見てみた。
すると、リッチテキストで上級画面を出したときには、続きの文の記入欄がからっぽでもHTML編集に切り替えたら、あれま、そこには「<p></p>」とだけゴミが残っていたのでした。これって罠?
これを削除して保存したら、やっとこさブラウザ上からも「続きを読む」が消えました。

ふぅ~、やれやれ。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.17

職員会議で挙手や採決禁止って!?

msn.ニュース
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060414k0000m040148000c.html

都の教育委員会はどうしちゃったんでしょうか。
職員会議で挙手や採決禁止って信じられないようなことを言ってますね。
確かに、数年前から職員会議決定権が無くなって驚いたものですが、それなりに現場の先生方の意見を集約してより良い教育、学校環境を作るために機能しているものだと信じていたけれど、都では職員会議で出てくる意見は有害認定てことなんでしょうか。

そこまでして校長の権限を強くしても校長先生も迷惑なんでは?だって、それでうまく行かなければ今度は校長一人の責任になるんでしょう。要するに公立の学校がそれぞれにユニークな存在であることが困ったことで、都や国の管理が簡単にできるようにしたいっていうことなんでしょうけれど。それってトップダウンの企業ならいざ知らず、学校と言う場に持ち込んでいいことなんでしょうか。ひとりひとりの子供の顔を見て、毎日違った対応と細かな配慮が不可欠な場所なのに、最も子供に近い先生方の意見が封殺されるなんて、「学校」として成り立っていくんでしょうか。

うちの子供たちも公立で育ってきました。「校長権限強化」後のここ数年の学校の雰囲気の変わりようを肌で感じていただけに、こういうニュースは気になってしまいます。

msn.ニュース 14日社説
http://www.mainichi-msn.co.jp/eye/shasetsu/news/20060415k0000m070146000c.html

 都では、03年に入学・卒業式での国旗掲揚・国歌斉唱の徹底を求める通達を出し、これに違反したとしてこれまで延べ約340人と全国的にも突出した数の教職員が処分されている。過剰な締め付けは教育現場を萎縮(いしゅく)させ、子供たちにも悪影響を与えかねない。

このようなことが続く中、本命とも言える教育基本法の「改正」に与党が躍起になっています。
いくら言葉を言いつくろってみても、職員会議の挙手も禁止、と言う異常な中での「愛国心、宗教的情操」には違和感ありまくりです。いくら言葉を置き換えてみても、誰も反対の声も出せない現場を用意しておけばいかようにもできそうなこの肌寒さ。
国や郷土は誰でも愛せるものであって欲しいけれど、ぎちぎちに教育で強制されるのは無理がありすぎる。
まず人の命を大事にすることができて、それをできる国を愛し、当然他の国や人々を尊重する。これは人の心の中の問題であって、すでにこれまでの歴史がこういう領域に政治が踏み込んではいけないって、教えてくれていることではないですか。
ほんとに教育環境の充実のためにして欲しいことはいくらでも他にあります。
こんなやり方はやめて、みんなが素直に良い日本を大事にしよう、と思えるような国づくりを目指して欲しいです。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.16

御殿場・小山RDFセンターと姉歯建築士

今日のTBSの「噂の東京マガジン」

神奈川県のゴミ処理施設「御殿場・小山RDFセンター」の設計にあの「姉歯建築士」が関与しており、急遽調査をしたところ、予想通り耐震強度不足の結果が出たそうだ。
ところが、この件では、「予想通り」のはるか上を行っていて、姉歯建築士に不正も間違いもないそうだ。じゃ、なぜかというと、なんとその施設を実際に造った「企業体」というところで設計書どおりの構造図面を作っていなかったそうで!うっかりミスと言えるような代物ではないそうだ。

なんだかこれって本当に怖いことになってきてません?公共物を作る「企業体」って日本を代表するような大企業の集合体でしょ?それが実は姉歯化してるなんて怖すぎる。でも姉歯建築士だと構造計算書偽造で大企業だと「不手際」になるらしいが。
「噂の・・・」とタイトルにあるくらいだから、どちらかと言えば面白おかしく事件を取り上げてる番組だけど、こういう事件は素朴に驚いちゃいます。

少し前にテレビも新聞も、姉歯が悪いって大騒ぎしていたけど、悪事につけ込まれてスケープゴートにされてるような気も。
派手に国会証人喚問をしてつるし上げてテレビでも大報道。でもその後事件の本質はどうなったのかさっぱり聞こえてこない。当時から彼をつるし上げて目をそらし、無理やり一件落着させようとしてるような気がしてましたけど、やっぱりなにかある?(また性格悪くなってきたぞ)
姉歯建築士、という特殊な悪人がいなければ日本の建築は安全、という幻想を押し付られても、もっと根本的にシステムを見直して、でたらめができないようにしてもらわないと安心できません。

それとは別に、ここの処理施設はずいぶん問題を抱えてきたようで、事故は頻発するし、せっかくゴミを有効利用しようとしたけれど、買い手がいなくて採算がまったく取れていないなど、先日の つくば市の風車じゃないけど、いろいろ破綻してるみたいですね。ここでも税金の無駄遣いですか。
実績の無い事業だったとしても、ゴミを有効利用していくのには、どこかが新しいことを始めないと先に進めないわけですから、取り組もうとすることは評価されていいとおもいますが、だからといってなんの考えもなしに湯水のごとくお金を使って良いかということには絶対ならんでしょう。
こういうことも勉強代だとか言って済ますなら、まず、本当の教育費にもっと予算を割いてからにしてください。部活費も修学旅行費もけちけちですよ、公立の子は。あ、話がそれた。
ともかく大きな事を決定したり作ったりできる立場の人たちは、それに伴って大きな責任も担ってるってちゃんと自覚してください。

しかしゴミ問題は深刻ですね。あきれてばかりもいられない。ゴミを減らす工夫を自分たちももっと考えなきゃいえませんね。最近分別収集も増えて正直面倒だったりするけれど、きちんと分けられたゴミをそれぞれに処理してくれていると思えばこそせっせと分けています。でも実態はどうなんでしょう・・・

参考リンク

TBS:噂の東京マガジン
http://www.tbs.co.jp/uwasa/index-j.html

御殿場・小山RDFセンター
http://www.gotemba-oyama-kouiki.jp/rdf/

株式会社フジタのお知らせ(トップページからのリンクはもう消えてGoogleのキャッシュからしかいけません)
http://www.fujita.co.jp/what_new/2006_0329.htm

Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E5%BE%A1%E6%AE%BF%E5%A0%B4%E3%83%BB%E5%B0%8F%E5%B1%B1RDF%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC&oldid=5107211

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.15

SC420 冬バージョンの終わり

いよいよDELLのSC420が熱くなってきました。
もう冬バージョンのファン回転では間に合いそうもない。Google Earthで高解像度のところを見るだけでフォーンフォーンと回転が上がってきます。(苦笑)
勝手に上がってはくれるから安心とはいえ、回転数が変わるのは意外と耳障り。
もう、冬バージョンのファン・コントローラー制御(1400回転)をやめるべき時期のようです。スタートアップからバッチファイルをはずさないと。
デフォルトの回転数(1700強)で普通に使っていて回転数が上がってくるようになったら、いよいよ静かで強力なファンに交換かな。

ちなみに負荷の高い作業をするときは「FanControl MANUAL 115 62」とパラメーターを入れたバッチファイルを使います。これで大体2560回転くらいです。安心ですがうるさいです。

もう夕方6時を過ぎて気温も下がっているのにこんな感じ。

060415

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.11

タージ・マハルのオーバーレイ

インドのタージ・マハルは世界遺産のマークを頼りに探せばすぐ見つかったけれど、解像度の低いところなのでぼんやりでよくわかりません。世界遺産はよく見えないところ多いですよね・・・

{追記:6月7日のGoogle Earthのバージョンアップで見えるようになりました。}
         6/10記事「Google Earthが広範囲で高解像度に!

でもラッキーなことに、ここには詳細画像のオーバーレイがありました。

060411_3

オーバーレイはこちらから
http://bbs.keyhole.com/ubb/download.php?Number=51519

私はこういうオーバーレイを(9日のVLAも)たいていはGoogle Earthの画面上で探します。時には邪魔なくらいついているGoogle Earth Communityのプレースマークですが、目的の地点の特定やオーバーレイを探すのには便利です。
(Google Earth Communityのプレースマークを見るには画像右の緑で囲んだ部分にチェックを入れる)

まず、見たい場所を探します。
解像度が低かったらそこにあるプレースマークを良く見て、場所の名前に続いて「overlay」と書かれているものがあるか探します。
無いことも多いけど、もしそういうプレースマークを見つけたらしめたもの!すぐそのプレースマークをクリックしてみましょう。
すると説明が出ますが(画像左)、Click here for the post(赤囲み部分)のリンクをクリックするとGoogle Earth CommunityのBBSの該当ポストがGoogle Earthの下部のコントローラー部分に表示されます。(画像右)

表示されたページにOpen this Placemark(画像右 青囲み部分)とあるのでそこをクリック!するとなにかしらGoogle Earth上にオーバーレイが表示されるはずです。
詳細画像とか、3Dポリゴン画像とか面白いものに当たる確率高し、です。
たまに単なる手書きみたいな絵地図だったりしてはずすこともありますが。。

060411_1   060411_2

ダウンロード数も面白いかどうかの参考程度にはなりそうですね。タージ・マハルは今日で4343も行ってます!
Google Earthの画面が分割されて地球もブラウザも狭くて見にくいときは、画像右の赤丸部分をクリックすれば、ブラウザが別画面となって開くので見やすくなります

Google Earth CommunityのBBSは膨大なプレースマークが集まっています。直接ここで探せば面白いものがたくさん見つかると思いますが、あまりに膨大な上に英語なので勘が働かない!埋まったまま出て来られなくなりそう。
英語全然OKよ!って方は、面白いものを見つけてぜひ教えてください。

 

追記:リンク貼り忘れ!

Google Earth Community
http://bbs.keyhole.com/ubb/ubbthreads.php/Cat/0

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.10

バナナとピーナッツバタートースト

 

ピーナッツバターとバナナのトーストが大好き。

焼きたてのトーストにピーナッツバターをぬって

その上にバナナの薄切りをたっぷりのせる。

熱々さくさくのトーストととろりとしたバナナが絶妙な組み合わせ。

一番大事なのは香ばしいピーナッツの香り。普通のバターはNG。

切っても切り離せないバナナとピーナッツバター。

ピーナッツバターは青いふたのスキッピー。

粒粒の入ってるの。

粒粒が苦手なら水色のふたのクリーミーでも。

だけど甘いピーナッツバターはいけません。絶対に。
 

060410

 

(スキッピーのCMみたいになっちゃった) 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.09

映画「コンタクト」の電波天文台

1997年のジョディー・フォスター主演のSF映画。

映画そのものは中盤テンポが悪かったり、あやしすぎるジャパンテイストの船内が出てきたり、突っ込みどころも満載だったけど、ジョディー・フォスター演ずる(電波飛ばしまくりの)科学者がつぼにはまった。
子供のころ洋物TVドラマの感化で、スパイやら怪しい科学者やらにあこがれまくった過去をもつ身としては、宇宙に何かがいると信じ込んで突っ走るこのヒロインは不恰好でなかなか良いのだ!

しかしこの映画の中で誰よりも主演級の風格を見せるのは、各地の電波天文台の巨大なパラボラアンテナなんです。
プエルトリコの山の中に忽然と現れるアレシボ天文台のアンテナ
ニューメキシコ州ソコッロの砂漠の中にあるアメリカ国立電波天文台のVLA(Very Large Array)。
ずらりと並ぶ電波望遠鏡がクライマックスでいっせいに角度を変えていくときのなんという迫力と美しさ!目がハートになって、ときめきましたわ。

Very Large Array
http://www.vla.nrao.edu/

  060409_2_2  060409_1_2

This image was generated with data from telescopes of the National Radio Astronomy Observatory, a National Science Foundation Facility, managed by Associated Universities. Inc.

 

Google Earthで探してみる

残念ながらこういう施設は辺鄙な場所ばかり。解像度があまり高い地域ではありませんが・・

アレシボ天文台のアンテナは直径305メートル、というだけあって解像度低めながら小さな宝石の粒が落ちているようにはっきりわかります。

  060409_3
Google Earth用kmlファイル
http://homepage2.nifty.com/mohri/GoogleEarth/file/060409_1.kml

 
 
ソコッロのVLA
は単に道が交差しているようにしか見えないけれど、オーバーレイが何種かあるので、それを重ねるとなかなか雰囲気が出ます。

Google Earthそのままの画像

  060409_4

オーバーレイ2種を重ねた画像

  060409_5
オーバーレイを含むkmzファイル
http://homepage2.nifty.com/mohri/GoogleEarth/file/060409_2_vla.kmz

 

アレシボ天文台といえば「SETI」という活動がありましたね。
PCを換えたりしているうちにすっかり忘れていたけれど、また宇宙人捜索に参加しようかな!

SETI@Home
http://www.planetary.or.jp/setiathome/faq_japanese.html

 
追記:6月7日のGoogle Earthのバージョンアップでアレシボ天文台は素晴らしく見えるようになりました。
         6/10記事「Google Earthが広範囲で高解像度に!

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.08

世界の宮殿その3

またまた宮殿シリーズ第3回!
順序も何もでたらめだけど、見つけられた順ということで・・・

 

ウエストミンスター宮殿(イギリス)
現イギリス議会議事堂。北側テムズ川のたもとにビッグ・ベンが見えます。隣接してウエストミンスター寺院。世界遺産。

ケンジントン宮殿(イギリス)
ここにチャールズ皇太子・故ダイアナ妃夫妻も住んでいたそうです。

ブリュールのアウグストゥスブルク城群と別邸ファルケンルスト(ドイツ)
やたら名前が長いけど、そういう世界遺産だそうです。

060408_1  060408_2  060408_3

 

ニンフェンブルク宮殿(ドイツ)
バイエルン王家の離宮。

シェーンブルン宮殿(ウィーン)
ハプスブルク王朝の歴代君主の宮殿。世界遺産。

ドロットニングホルムの王領地(スウェーデン)
グスタフ3世の栄光と悲劇の舞台。その悲劇はヴェルディ作曲のオペラ『仮面舞踏会』に描かれているそうです。

060408_4  060408_5  060408_6

 

バンコク王宮(タイ)
装飾に金や宝石のちりばめられたきらびやかな宮殿。

チットラダー宮殿(タイ)
王の住居。

060408_7  060408_8

 

 

上記を集めたkmzファイルはこちら
http://homepage2.nifty.com/mohri/GoogleEarth/file/060408.kmz

今回、ヨーロッパとタイという広い領域が含まれているので、ファイルを開いたとき地球全体が表示されてしまい、ポイントが確認しにくいかもしれません。。
わかりにくかったらTemporary Placesの060408.kmzの左側の三角ボタンをクリックしてポイントを展開してそれぞれクリックしてみてください。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.07

MacでWindows!

IntelCPUのMacが発売されてへえぇと思っていたら今度はMacにWindows XPをインストールですか!

Intel Macにインストールできること自体は、すでにすごい人たちがツールを作って可能だとあちこちで読んでいたからそれほど驚かないけれど、まさかアップル自身からベータ版とはいえ公式にツールがダウンロードできちゃうとは。もうびっくりです。
「Boot Camp」というそのツールとXPのフルインストールCDがあれば簡単にIntel MacにXPがインストールできてしまうそうな。
Mac OS XとWindows XPのデュアルブートですか・・・すごい。そのうちVistaもいけちゃうんでしょうか。

アップル、やるじゃん!

Windowsも使えるんならデザインの良いMac買っちゃお、なんて人が増えたら、PCメーカーもうかうかしてられませんね。こうなると私でさえMac mini のひとつくらい欲しいかも。アップル発想の転換マジックに幻惑されそうです。
Macって自作派にとっては対極にあるようなマシンなのにね。

できるならWindows機にMacOSがインストールできるようにならないかしらん。それなら絶対Mac OS買うぞ。
しかしなんだ、Macも持ってないのに思わずツールはダウンロードしてしまったぞい。

ニュースリンク
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0406/apple.htm

http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2006/0406/apple2.htm

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0604/05/news111.html

http://plusd.itmedia.co.jp/pcupdate/articles/0604/06/news059.html

bootcampダウンロードページ
http://www.apple.com/macosx/bootcamp/

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.04.06

この木なんの木

今日はしばらく留守にした家の洗濯と掃除。留守といっても大きな娘と息子はいたわけで、山のような洗濯物。全部干しきれないので最後の一回は明日にお預け。幸いおだやかな一日でした。

今日はとっておきの?ハワイのGoogle Earthポイント。
Google Earthコミュニティでも誰も印がつけてなかったところですよ!もっともつけるとしてもたぶん日本人しかいないでしょうけど。

この~木なんの木 気になる木
名前も知らない 木ですから~

そう、日立のCMですね!!
あのCMの大きな木はこれです。間違いありませんっ。
日立のサイトの一番下のFlashの画像を左側に回して見ていくと、高速道路の表示看板がはっきり映っています。Google Earthで言うと木の南西の方向に立っている看板とばっちり符合。

日立のサイトによると「モンキーポッド 学名: サマネア・サマン」と立派な名前がついていて、樹齢130年、横幅が40メートルほどあるそうですが、Google Earthで見るとこの木が格別大きくは見えないほど、周りの木もでかくないですか?!

この木のGoogle Earthの場所はこちら

060406_1

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.05

深夜割引

昨晩兵庫から東名高速で帰京。
途中、浜名湖でうなぎを食べ、お土産コーナーの「うなぎパイV.S.O.P.」というネーミングセンスに恐れ入り、雨雲と抜きつ抜かれつのんびり帰ってきました。
高速道路周辺のさくらは、吹田でもまだ半分ほどの開花。でも浜名湖以東は見事に満開。(吹田~浜名湖間は爆睡中だったため不明・・てへっ)浜名湖の先の辺りのさくらはすでに散り始めていて、高速で走る車にさくらの花びらがくるくる巻き上げられていました。

夜10時過ぎ、富士川でまた休憩。こんな時間にもかかわらずサービスエリアは大きなトラックでいっぱいです。いやここから東のサービスエリアは、渋滞しているわけでもないのに全て混雑表示です。
これにはちゃんとわけがある。

それは高速料金深夜割引を狙っての時間調整。 はい、私たちもそうです。
ETC車で 午前0時~午前4時の間に高速国道を走行すれば割引30%。3000円くらいうちの場合でも安くなるわけです。みんな用賀を12時少しでも過ぎてから通過しようとせこく時間待ち。しかもこの時間なら富士川でちょっと休憩すれば深夜割引確定!。

そして予定通り順調に12時05分、東名高速東京出口を通過して我が家に帰り着きました。\(^o^)/

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

淡路島の写真とGoogle Earthポイント
巨大観音もしっかりGoogle Earthで確認。「あれはなんじゃ-!」と叫びながら車で通り過ぎてしまって写真を取れなかったのが悔やまれる。あんな怪しげなものはそうそうないのに。

明石海峡大橋
大橋の下の海原を進む真っ赤なたこ!確かに「たこフェリー」だ!明石海峡大橋の下をくぐってくれるので橋の見学にはもってこい。

060405_1  060405_2

巨大観音
自由の女神も見たけど、女神のほうはGoogle Earthではどれかわからず。

きれいな磯
どの辺だったかGoogle Earthのポイントは正確ではありません・・・停車できるところがありました。
ドライブ中あちこちの磯で何かを採取している人たちが見えたけれど、何をとっているのかな。貝?ノリ?それともウニ?

060405_3    060405_4

風車
大きなプロペラのような羽根が音を立てて回っていましたよ。湾を越えて向こう側にも同じ方向を向いてもう一機の風車。

060405_5  060405_6

鳴門海峡大橋淡路島側
ポイント1では橋の内側の様子を、ポイント2では巨大な橋げたをすぐ近くで見ることが出来て面白い。

060405_7  060405_8  060405_10

Google Earth kmzファイルはこちら
http://homepage2.nifty.com/mohri/GoogleEarth/file/060405_awazi.kmz
 

おまけ:淡路のさくら

060405_9

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.04

逃走中

雨雲に追われて西から東に逃走中。 ただいま吹田、曇り空。 ヤバい、追いつかれちまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.03

淡路島から携帯で

今日はやっと晴れました。 お昼から明石の「たこフェリー」に乗って淡路島へ。島の東側を海沿いに南に走る。途中の山の上に巨大な観音像と、なぜかその横に小さく立つ「自由の女神」!ミスマッチというか、意味不明。 海は静かで前方には青く四国が浮かび、磯に目を落とせばウニやトコブシが! 鳴門海峡大橋のたもとまで車を走らせてから、沈む夕日と共に島の西側を通って帰り道。 桜はここでも一番南で五分咲きでした。山桜の方が良く咲いていたかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.02

焼肉といかなごの釘煮

おとといから兵庫に滞在中。でも桜もまだ、お天気も雨が降ったりやんだりでいまいち。
仕方ないので、みんなで焼肉を食べに行くことにする。

着いたお店は一見和食の定食屋。のれんをくぐって玄関を開けると真ん中にテーブル席、両側には障子で仕切られた畳の席。テーブルの中心に焼き網がなければ焼肉屋とは思えない。
メニューは骨付きカルビ、バラ、モモ、レバ、ホルモン、など肉は焼肉屋らしいメニューだがなぜかエビフライ定食とかカツ飯とかもある。キムチはあるがビビンパや、クッパなどのメニューはない。テキ、というのはステーキのことらしい。
韓国料理の焼肉とはちがうのかしら。
残念ながら骨付きカルビは品切れだった。特上バラ、というのがいわゆるカルビでなかなかうまい。柔らかくて脂がしつこくない。テキ、はぶ厚いステーキ肉で、あらかじめ切り分けてあるのを網で焼き、レモンと和風のさっぱりソースで食べるのだが、これもなかなかおいしい。大きく切ったキャベツがたっぷりついてくるのはこちらでは当たり前なのかな?生でぽりぽり食べても春のキャベツはいける。

普段行く焼肉やとは一味雰囲気の違う店だったが、おいしくて食べ過ぎました。

その帰りに立ち寄ったショッピングセンターに、ホームセンターがあり、特に用事もないけれど、ふらりと入ったらとても面白いものを発見。

「いかなごの釘煮」というものをご存知でしょうか。
兵庫県でも瀬戸内海よりの町でしか作らないそうだけれど、春になるとどの家でもいっせいに小魚の佃煮を作るのだそうです。この時期にしか獲れないという生の稚魚がスーパーに出回り、キログラムの単位で買って、お醤油、砂糖、蜂蜜、生姜など、各家それぞれの味付けで佃煮のように炊くのだそうです。できあがりが小さな錆びた曲がり釘のように見えることから釘煮というのだそうな。
春になると東京にも送っていただくのですが、ご飯に良くあってとてもおいしいのです。

さて、ホームセンターに入ったとたん目に入ったのは大小のタッパーが山と積まれた棚でした。でもただのタッパーではない!棚の上には、飾り物ののさくらとともに大きな字で「いかなご」と。
何のことかと近寄れば、どのタッパーにも「いかなご」シールが張ってある。タッパーはどこででもあるけれど、いかなご印のタッパーは他では見たことがない。
本当に、こちらでは春が来るとみんな「いかなごを炊く」のですね!

そしてこのタッパーに入って東京にも送られてくるのだ。ありがたいことです。とても季節を感じる素敵な風習です。

060402_1 060402_2

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.04.01

さくら、さくら

  この週末がお花見絶好調です。携帯にも 朝7時半に集合(!) とお花見のお誘いメールが入りました。

都内はサザンタワーから見下ろす御苑も九段下のお堀端も見事なさくら。
都下にある自宅近くの駅前の大きな桜は、まだ三,四分咲きくらいだったけれど、都心の桜は後数日で散り始めそうな満開。
九段下のお堀端はふっくらとした花びらの重さで枝がしなっているような豪華な光景です。
山梨の母からもすっかり桜が開いたとメールに写真が添えられてきました。

じつは昨晩遅く、東京を車で出て今は兵庫にいます。朝7時半のお花見も残念ながら不参加。そのかわり週末のお花見がこちらでできるかと思いきや、なんとまだ寒くて桜が全然咲いていないぃ!!10日くらい遅そうです。今もストーブをつけてコタツにもぐってこれを書いています。(購入したてのレッツノートで。イエイ!)瀬戸内海の近くで東京より温暖なところだと思っていたのに意外でした。

府中の桜並木、自宅近くの駅前の桜、サザンタワーからの御苑

060401_fuchu 060401_ekimae 060401_sinzyuku

九段下の桜

060401_1 060401_3 060401_5

060401_2

山梨の桜

060401_yamanashi

さくらさくらとやたらめでたい人なこのごろ。たかだか十日ほどしか咲かず、咲き終わると次の春まで何の木だったかも忘れられてしまう桜の木。宴会花見はあまり行かないけど、咲いているときは思い切り愛でて楽しみたいですよね!

  

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »