トップページ | 2006年4月 »

2006.03.31

20063月31日 ニフティパソコン通信終了

1987年4月から19年間にわたって続いたniftyのパソコン通信が本日終了。
感慨深いものがあります。

私がパソコンを使い始めたのは1990年代の初め頃。NECのモノクロのノート9801NS/Eでパソコン通信の会議室を読んだりニフティメールをやり取りしていました。FAXサービスなんていうのもあった様な気がします。まだまだインターネットのHPを見るようなことは出来ませんでした。
その後、牛模様の巨大な箱に入ったフルタワーPCを購入し、それにNifterm(パソコン通信専用のソフト)を入れて、自己流でパソコンの知識を仕入れたものです。98ノートをただ使っていただけで何の知識もなく、まわりに詳しい人もいなかった私にとってどんなに助かったことか!!
FGATEWAY FPCUDIY FPCPARTS FYOUGA FLOTUS etcetc 毎日巡回しても読みきれないほど会議室は活気にあふれていました。そうそう、オークション部屋でいらなくなったパーツを売ったり、メモリやビデオカードを買ったりしたこともありました。
当時はまだ28.8Kbpsのモデムを使っての接続で、月に何万円も電話代がかったり、いつも電話が話中だったり。

しかしここ数年は、パソコン通信の会議室をWEBベースのフォーラムに移行していく方針により、次々と会議室は閉鎖され投稿も次第に減っていきました。
また、パソコン通信を利用するにはniftyのメンバー種別が旧nifty会員というのでなくてはならず、新しくできた@nifty会員のいろいろなサービスが受けられないこともあり、ついに昨年@nifty会員へと種別の変更をしたため、私自身残っている会議室のログも読めなくなっていました。
niftyはもうパソコン通信がお荷物だったのでしょうね。
古いログは今でも大事にとってありますが、すでに情報も古く、たぶん読み返すこともないでしょう。それでも捨てられないでいます。

そしてとうとう

【重要なお知らせ】
「ワープロ・パソコン通信」サービスは2006年3月31日で終了します。
長年のご愛顧ありがとうございました

ということだそうです。
今では通信速度は比べ物にもならずしかも定額、最新の情報がネットを検索すればすぐに見つかるようになり、パソコン通信の必然性も減ってしまったのでしょう。
が、様々な情報がきちんと整理され系統立って積み重ねられていたパソコン通信の便利さは、今でもとても役に立つものだと思うのです。やっぱりちょっと残念ですね。

いずれにしても一つの時代が終わった気がするというのは大げさかな。
今日は旧い人の昔話みたいになっちゃったけど、ちょっと感傷的に

パソコン通信ありがとう、そしてさようなら!
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.30

Let!s Note R4!

Let's Note R4、買ってもらいましたーーっ 。

大きなパソコンは、もう何代目になるかわからないけど、ノートはお初です!
あ、違った、大昔NECのモノクロ9801ノートは持っていたことがあるけれど、色のついたWindowsのノートは初めてだあ、 うれしいっ!

ノートなら絶対小さいのが欲しかった。小さければ小さいほど良かった。家の中でノートを使う必要がないからとにかく持ち歩きやすいことが一番。
リブレットも欲しかったし、もっと古くは、IBMのすごく小さな「ウルトラマンPC」(Win3.1?)は本当にかわいかった。(いつごろの話だ!)PDAだけど、親指打ちでHP-200LXを使いこなす人はほとんど憧れだった。
今なら、ザウルスや、今話題沸騰のW-ZERO 3も欲しい欲しい。小さくてぎゅっと高機能が詰め込まれたものって本当に魅力的。

いつも欲しい欲しいといっても買ってもらえなかったが、どうした風の吹き回しか突然連れ合いがGOサイン。気が変わらないうちに大急ぎで家電量販店へ走る!

まず目を引く小ささはやっぱりリブレット。手にとって見た。ぬあんと、目が追いついていけませんでした…字が ち い さ す ぎ る 。ええっ、昔欲しかったときはちゃんと見えたよ!そんな哀しい理由であこがれの極小モバイルはあきらめました。
普通に小さいものでは、VAIOのTタイプもバッテリーの持ちが良くてかっこよし。でもソニーのVAIOかあ、私がVAIOを持つ、というのは我ながらイメージ違いすぎ。
結局、なんだかんだ言ってミニノートといえばレッツノートでしょう。質実剛健、実用に徹す。これが良い。実用的な範囲で最軽量だし小さくても100kg耐加重だぞ!ふむふむ。
そして、めでたく Panasonic Let's Note Light R4 に小さめのワイアレスマウスやモバイル用のUSB接続のDVDマルチドライブを一緒に買って一生懸命安くしてもらってお買い上げー。

060330_r4

レッツノートはシリーズでR4が一番小さいのだけれど、フロッピーもCD/DVDドライブもなし。200gほどの差でDVDマルチ内蔵のW4と迷ったけれど(少し字が大きいし。。)、いつも持っているかばんにするっと入るのはやっぱりR4。とにかく持ち歩くのにいちいちかばんを変えなくて済むのは大事だと思った。

バッテリーをつけていないと本当に軽い。バッテリーをつけてもクラスの最軽量、持ち運びに苦になる重さではない。

液晶はバッテリーで動かすと少し暗くなり(調整は出来る)、見易さで言うとまあまあ。視野角はあまり広くない。隣の人からは見えにくくていいのかも。光沢タイプではないので照明等の映り込みは少なくその点は良い。光沢は見栄えはいいけど、映りこみ激しくて目が疲れそう。

キーボードの大きさは意外にもそれほど小さくなく打ちやすい。でも、ノートの配列になれていないので戸惑いますが。
タッチパッドはまだ全然慣れません。すぐワイアレスのマウスをつけてしまったし。でも慣れればマウス持たなくて良いんだわ。
お店の展示機はタッチパッドが静電気で帯電してカーソルが妙なところにぽんぽん飛んでしまっていた。

画面の解像度は10.4型XGAなのでブログやサイトを見るのにも十分。速さも十分。通常の作業には支障のない大きさ。表示品質はちょっとした写真の加工くらいには使えるけど、シビアに色を補正したりする用途には力不足。そういう時は、ちゃんとデスクトップPCでしましょう。デスクトップPCの出番なくなっちゃうし。

ともかくも外付けのドライブも一緒に持っていけば、数日以上の外泊にも必要なPC環境をそっくり持ち出せます。最近の高機能PDAとも迷ったけど、毎日の外出用というよりは数日以上の旅行時の使用が主なので、やっぱりモバイルPCにして良かった。デジタルカメラのデータ退避にも使えるし。
それになによりGoogle Earthがばっちり使えるもん。

総合的に見て使いやすさ、軽さ、バッテリーの持ち等モバイルを重視するならすごく良いノートだと思います。人気があるのもうなづける。液晶の質も不満を言えばあるけど、実用から言えば充分。とにかくバランスが良い。
すぐにDUALコアの小型ノートが出そうなのがちょっと気になるものの。

持ち出して使うだけでなく、家にいるときはオーディオ用のジュークボックスにしようとたくらんでおりまする。自作のうるさいPCと違って静かだもの。ちょっとましなPCカードかUSBのサウンドなにかないかな。楽しみが増えるぞ、と。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.29

世界の宮殿その2(フランス)

フランスの宮殿特集
パリを丁寧に眺めると美しい公園のような場所があちこちにあります。調べてみるとたいていは宮殿です。

ルーブル宮殿(写真左)
世界でもっとも有名な美術館、ルーブル美術館が現在の姿。

テュイルリー宮殿(写真中)
ルーブル宮殿の西。1871年パリ・コミューンで建物は焼失し、現在庭園のみ残っているそうです。

パリ宮殿(写真右)
 
 

060329_1 060329_2 060329_3

 

リュクサンブール宮殿(写真左)
現在は元老院の議事堂。

エリゼ宮(写真右)
現在はフランス大統領官邸。
 

060329_4 060329_5

 

ブルボン宮殿(写真左)
現フランス下院議事堂

マルメゾン宮殿(写真右)
La Malmaisonで検索するとこの宮殿の庭園にちなんで名付けられたバラの名前が出てきます。
   

060329_6 060329_7_1

 

上記をまとめたkmzファイルはこちらから
http://homepage2.nifty.com/mohri/GoogleEarth/file/060329.kmz

 

-------------------------------------------------

*Google Earth用ファイル(**.kmz)をココログのサーバーから別の場所に移しました。

ココログのサーバーだとなぜかGoogle Earthと連携してくれませんが、今度はファイルへのリンクをクリックでGoogle Earthが起動して場所へ飛んでくれると思います。
うまく行かない方はいったん保存して開いてみてください。

kmzファイルを開くと、Google Earth画面左側の「Places」内の「Temporary Plasces」にはいります。保存しておきたい場合は、Google Earth終了時に次のようなダイアログが出ますので(クリックで大きくなります)

060329_ex

「Yes」をクリックして「MyPlaces」に保存してください。
 

なお、過去のファイルも移動しましたので、ここにもリンクをおいておきます。

3月12日「ミステリーサークル」
http://homepage2.nifty.com/mohri/GoogleEarth/file/060312.kmz

3月24日「世界の宮殿」
http://homepage2.nifty.com/mohri/GoogleEarth/file/060324.kmz

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.03.28

ココログメンテ後大量にスパム・トラックバック

長いメンテが終わったと思ったら、大量にスパム・トラックバックが投げ込まれた!
昨日も、メンテ直前にも妙なトラックバックがあったので削除していたが、今日は一度に7つもつけられてしまった。

IPアドレス:   210.159.231.10
URL:          ttp://line.ciao.jp/ragal/
記事タイトル: 告白します!!!私はぶっちゃけ
ブログ名:     キティ

昨日のは

IPアドレス: 61.192.186.220
URL: ttp://line.ciao.jp/ratokyo/
記事タイトル: おなかがたるんでるし!! Σ(゜д゜lll)ガーン
ブログ名: erena

気がつき次第削除しますが、トラックバックを踏むときには妙なタイトルなどにはご注意ください。よろしくお願いいたします。あまり続くようならトラックバックを一時中止にします。

さて、ココログのメンテが終わって、おお、確かに設定にマイ・フォトが増えている。
しかし、ココログ設定を呼び出すも、ブログの下書きを保存するも、とんでもなく遅い!書き込みが殺到しているからでしょうか。機能がいろいろ増えた分、重くなっているのではないことを祈ります。

いろいろ試してみようと思ったけど、断念。また後日。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログ大改修だそうで

今日朝早くから夕方までココログの大メンテが行われるそうですね。
ベーシックでもマイフォトなどいくつかの機能が使えるようになるらしい。ベーシックでブログを作ってからフリーのほうが高機能なのに軽くびっくりしていたので、これで追いつくのなら大歓迎。

メンテ終了が楽しみです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.27

Google Earthで桜前線

Google Earthでリアルタイムに桜前線!!

[桜前線] さくらマッピングPROJECT
http://mapping.jp/

このページの一番下の
「さくらマッピングのGoogle Earthデータをダウンロードする 」
の文字のところから sakura_mapping.kmz をダウンロードし、Google Earthで開いてみたら!こんな画像が見られます。

 

060327_1

 
 
ただし、投稿されたさくらの写真が膨大なので、画像の表示が思いっきり遅くなる・・・仕方ないので「投稿された画像」のチェックをはずして、写真は一つずつチェックを入れて見てみることにした。上の画像は、投稿写真のチェックをはずした状態です。

ここに携帯かパソコンから近くのさくらの写真を投稿してみるのも一興かもしれません。

今日、家の近くでは川沿いや公園のさくらがちらほら咲き始めていました。確かに東京はもううっすらピンクに染まっていますね!
さくらが咲くってなんでこんなにうきうきするんでしょう。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.26

PSEマークと中古販売

昨日ニュースサイトや新聞で、PSEマークのない中古の電気製品の販売が「レンタルとみなす」というやり方で容認される、というニュースが伝わった。

PSE法は5年前から施行された電気製品の安全基準だそうで、適すればPSEマークというのがつくそうだ。(全然そんなもの知りませんでした)。基準が作られる以前の中古製品には当然そのマークはついていないのだが、今年4月1日からは決められた品目のの電気製品についてPSEマークのない製品の売買が全面的に禁止され、その規制が中古の販売にも及ぶということだった。

しかし中古販売業界への周知がほとんどされておらず、PSEマークのつく以前の在庫を抱えた販売業者の反発、また単に中古といえない価値のある楽器やオーディオを愛用するミュージシャンからの反発等で話題になり、坂本龍一を中心とするミュージシャンが署名を集めるなど、本格施行を前に混乱していたようである。
その後、経産省が施行を目前にして、ヴィンテージ楽器は品目からはずすなどの処置はしたものの、影響力の大きいミュージシャンのご機嫌をとるようなやりかたでなんとなく不愉快で胡散臭いものだった。
しかし昨日になって突然、中古電気製品に関しては実質上は売買なのだがレンタルという形で規制を逃れる、ということで全面的に中古販売OKになった。これも経過措置とのことで、今後どういう風に動いていくのかよくわからないが、こんなにグタグタになった法律は、もうはじめから見直し、あるいは止めるしかないんじゃないですか。

これまでだってちゃんと安全基準は合ったのだし、それをはるかに超える厳しいもの、というわけでもなさそう。きちんとした安全基準を作ることには反対するわけではないけれど、これが本当にそのために役立つ法律なのかよくわからない。現状では電気製品より、安全が満たされないマンションやホテルをどうにかしたほうがずっと国民の安全を守れそうなものだが。
それに今度の法律では、技術や検査機器があればだれでも検査してPSEマークをつけられるらしいが、そういうマークでもついていれば安全なの?修理などでマークをつけた場合どこが責任取るの?
電気製品による事故を減らすというが、「マークはあくまで漏電などの検査を終えた証明で製品の安全性を証明するものではない。」と経産省は答えている。(朝日新聞)

通常使用の製品の安全の責任がどこにあるのかは明確にして欲しい。民間の誰ともわからないPSEマークをポンと貼った人、なんてことではいやだし。が逆に中古売買に関しては、自己責任という範囲も当然あるわけで、なんでもひとくくりに法律で縛るのでなく、もっと大人の対応はないのだろうか。第一もったいないじゃない

最近、表看板はいかにも立派だけど、美辞麗句に隠れて何か趣旨とは違う目的が存在するのでは、などと妙にかんぐりたくなることが多く、性格が悪くなる一方で困ります。

 

PSEなし中古家電、実質販売OKに 「後で検査」前提
http://www.asahi.com/life/update/0324/009.html

PSEなし中古品販売を事実上容認
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0603/25/news001.html

PSE:マークなしでも販売認める 経産省が4月以降も
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060325k0000m010123000c.html

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.25

Google Earthが動かない

 この頁の記事は日本語版に正式には対応していないバージョンのGoogle Earthについて書いたものです。すでにGoogle Earth4から正式に日本語に対応していますので、ここに書かれた内容はすでに過去のものとなりました。混乱を避けるために記事を抹消いたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.24

世界の宮殿

今日はGoogle Earthネタ。
いくつか宮殿を見られるポイントをご紹介。

バッキンガム宮殿(写真左)
イギリス王室の象徴の宮殿。
宮殿前の道路に四角く並ぶ点は近衛兵が行進してるのかな?。

ベルサイユ宮殿(写真中)
フランス、パリ郊外。日本では池田理代子「ベルサイユのばら」の舞台としても有名ですね。贅を尽くした宮殿。Google Earthで見ると幾何学的な配置の大庭園がが印象的。

トプカピ宮殿(写真右)
トルコのイスタンブール。サルタンたちと山のような財宝!?。謎のピリ・レイスの地図が発見された宮殿です。ロマン!

[ピリ・レイスの地図@Wikipedia]
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%83%94%E3%83%AA%E3%83%BB%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%9C%B0%E5%9B%B3&oldid=4316635

追記:上記のリンクが文字化けしてしまうことがあるようです。うまく飛ばないときはリンクの文字列をコピーして直接ブラウザのアドレスバーに貼り付けて移動してみてください。


060324_1 060324_2 060324_3
 

アルハンブラ宮殿(写真左)
スペイン、グラナダの丘の上に立つ美しい宮殿。名曲「アルハンブラの思い出」のせいか、とてもロマンチックな雰囲気を感じる宮殿です。

クレムリン宮殿と赤の広場(写真中)
モスクワの中心、モスクワ川沿いに建つ強固な宮殿。

ツェツィーリエンホーフ宮殿(写真右)
ドイツ。ポツダム宣言の行われたツェツィーリエンホーフ宮殿。他の宮殿に比べるとこじんまりとして、大きめの民家のようにも見えます。

060324_4 060324_5 060324_6
 

サン・スーシ宮殿 新宮殿 シャルロッテンホーフ宮殿(写真左
こちらは、ツェツィーリエンホーフ宮殿の近くですが、とてつもなく広大な敷地に宮殿、美術館などが点在しています。大変美しい宮殿だそうです。

シェーンブルグ 宮殿(写真右)
オーストリアの首都ウィーンにある宮殿。ハプスブルク王朝の歴代君主が使用したそうです。ここも実際に訪れたら美しそう!

060324_7 060324_8
 
 

宮殿の位置をまとめたkmzファイルのダウンロードはこちらから

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006.03.23

梅と桜

実家から帰宅。慌てて出かけて数日留守にして、主人も出張。子供たち二人で過ごしていたので家の中はすごい有様。加えて部屋中ころころのBugsのフンだらけ。あ゛~~。。。

ゆっくりブログを書いている暇もないので、とりあえず梅とさくらの花をUP。デジカメ写真を眺めてちょっと一息です。

白い梅は陽に映えて輝いて見えました。近づくとすでに花の時期は終わりに近いようです。つぼみは少なくすっかり開いて散りそうな花びらがたくさんありましたが、まだまだきれいです。
紅梅はこれまで気づかなかったほど小さな木でしたが、可憐に花をつけていました。こちらのほうが少し遅くて今がちょうど良い頃です。
桜はまだ一つも花は開いていませんが、近づくともうピンク色につぼみが染まり、はちきれんばかりでした。夕べは冷たい雨になって少し気温が戻りましたが、あと数日暖かい日が続けば咲きそうです。

 

umenohana_1     kounai_1
 
kounai_2     sakura_2
 
umenohana_3     sakura_1
 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.22

甲州弁の民話

今日は母の付き添いで病院。検査で思いのほか時間がかかり、その間待合室の本棚で時間つぶし。

そこに山梨の民話を集めた古い一冊がありました。
昭和30年代の本なので、活字も古く一見読み難そうだったのですが、読み始めたら面白い!古い民話集からと、地元各地のお年寄りからの聞き書きなどを集めたもののようです。
筋書きとしては、どこの地方にも伝わっているようなものも多く、格別目新しくもないのですが、何しろ登場人物が皆Deepな甲州弁をしゃべるわけです。山梨の民話だから当たり前といえば当たり前ですが、これがかなり面白い。私はもちろん理解できるのですが、ところどころ標準語で注釈がつけてあるのが、また妙に面白い。
そして、話に出てくる場所がことごとく聞き覚えのある場所なので、これまた妙に親近感がある。○○寺にはいまでも猫塚があるそうな、とか書いてあると思わず行ってみたくなってしまいます。
言葉って不思議ですね。方言ひとつで同じ話のリアリティがぜんぜん違ってくる。地元の言葉が使われるとこんなになるんだ、と妙に感心した一日でした。

今日はちょうど実家のADSLの開通日でした。
ですから携帯からでなく、先ほど設定を済ませたばかりのADSL接続で投稿です。
たった一日なのに、ジーピロピロとモデムの音を聞き、おそーいインターネットに我慢の限界を覚えたので、今日はまるで天国です。
自宅は光だからいまさらなはずなのに、なぜだか感激。
自宅で初めて常時接続にしたときはたしかイー・アクセスの1.5Mで感激したものですが、今ではADSLも47Mなんですね。リンク速度も12M以上出ています。自宅の光マンションタイプと比べても体感的には、まったく遜色ありません。便利になりました。

設定を済ませて開通を確認した後、もちろんするべきことは、母のPCにGoogle Earthをインストールすること!これでこちらでも世界旅行が思うがまま。こんどからはMy PlacesをいつもUSBメモリに入れて持ち歩かねば。
  
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.21

確かに春‐携帯から

今日は、急な用事で一日中外出。良いチャンスなので、携帯から投稿のテストです。
風は強いけれど良い天気で、田舎の家はのどかに時が流れています。母の具合が悪いというので飛んで来ましたが、幸いたいしたことも無さそうで一安心。梅の花が咲き、桜の蕾は、いまにもはじけそうにふくらんでいます。パソコンの発熱をみなくとも、春を感じた今日一日。

  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.20

春の訪れ-SC420

気持ちよく暖かい日もあるかと思えば、急に冬に戻ったり、いわゆる三寒四温というこのごろ。

DELLの廉価サーバー旧モデル、SC420。
この話題もいまさらかとも思うが、私はこれにVolariのビデオカード、SCSIカード、IEEEカード、USBのサウンドでXPをインストールしてメインパソコンとして使っている。CPUがPentium4 520 (2.80GHz)のモデルで、今では早いとも言えないが、とても安定していてゲームをしない私にはさくさくで快適です。

元来サーバー機なだけに温度やFANのモニターなどの機能はないのだが、
【FanControl: SC420用ファンコントローラ】
http://www35.tok2.com/home/xcrosgs2wy/bin/1/fancon005.zip
というツールを愛用している。

ファンコントローラは、CPUの温度やFANの回転数などの取得、また、FANの回転数の制御ができたりXPのパフォーマンスモニターで取得できる値をモニターすることさえ出来る非常にGoodなツールだ。
回転数の制御は静かなLOW、ちょっと強力なHIGH、デルタFANの実力?をまざまざと見せ付けるFULL(これはすごい音だ!)が既定であり、そのほかパラメーターを入れてマニュアル制御も出来る。

とはいえ、実はDOS窓での作業などまったく慣れていないため、readmeと首っ引きで、必要なコマンドをテキストにしてバッチファイルにしておくようにした。これで、回転をLOWにもHIGHにもFULLにもバッチファイルのダブルクリック1発である。

しかし、冬になってLOW(これだとものすごく静か)で常用出来るかと思いきや、プレスコットはそんなに甘くはなかった。
SC420のデフォルトでは1800回転位で回っている。LOWだと950回転くらいになるようだが、今度は冷却がちょっと間に合わない感じ。室温24度くらいで低負荷で58度くらいに上がって結局回転数が上がってきてしまう。恐るべし。
FANコントロールマニュアル制御は敷居が高かったのだが、入れるパラメーターの数値は二つ。最低の回転数(そのままの数値でないので面倒だが)とリミットの最低温度らしいので、適当に入れてモニターしてみれば良い。ということで冬用のコントロールは「FanControl MANUAL 72 56」に決定し、バッチファイルをスタートアップにいれて起動時に回転を下げるようにしてある。WindowsXPを起動してログインしてデスクトップが描写されるとすっと静かになるので効果はあるようだ。
さて、ときおり温度を眺めると、これまでアイドルに近い状態だと48度くらいだったのに最近50度を越えていることが多くなっている。

こんなことで季節を感じるのは人としてどうなのかとも思うが、確実に春はすぐそこである。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.19

Googleが月に続いて火星も

googlemars

 

Google Mars
http://www.google.com/mars/

このカラフルな画像は火星の表面だそうだ。Googleが地球、月に続いて火星にも手を出した。
NASAの火星探査機の撮影した写真を元に3種類の画像に切り替えられる。
画像の上部のGoogleロゴ右のリンクをクリックすると、火星探査機の着陸地点や、地形の情報がみられて興味深い。
繰り返し見るほどのこともないけれど、一度見ても損はないかも。

ITmedia Newsによるとこのカラフルな画像は
「レーザー高度計のデータを基にした標高で色分けされた火星の地図」とのこと。
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0603/13/news082.html

 

関連情報

こちらは月
http://moon.google.com/

どんどん解像度を番高くしていくと・・・
突然穴あきチーズがっ!

ITmedia News(穴あきチーズの種明かしもあります)http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0507/20/news101.html

 

Googleはバーチャルな世界征服、いや宇宙征服を夢見てるんでしょうか。
きっとそうだ。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.18

つくば市の風車

今日の日テレ「報道特捜プロジェクト」でびっくり。残念ながら途中からで全部見ていないのだが。
つくば市が3億円かけて環境教育の一環として、風車を市内の小中学校19校に合計23基設置したが、まったく風車が回らずこれまでの発電量が一般家庭分の1月分強ほどだというのだ。いや、それどころか風車を稼動させるために桁違いの電気を消費するというばかげたお話。

ざっとネットを流せばとうに知られた事件らしく、情報はたくさんあるが、この事業の目的やこうなってしまった責任がどこにあるのかどうも良くわからない。

つくば市が、04年度から3カ年計画で市内の小・中学校全52校に小型風車75基を設置する「つくば市まほろば事業」
http://www.tsukumaho.net/about_f.html

早稲田大学理工学術院  橋詰 匠教授 オピニオン
小型風力発電機による環境教育
http://www.asahi.com/ad/clients/waseda/opinion/opinion157.html

風車の選定に関して委員会が実体が無いようなものであったとか、調査を委託された早稲田大学の試算は3倍の直径の風車で計算されていたとか、計算上の風車は実機は無く、架空のものだったとか。
しかもはなから正常に稼動しても事業としては破綻するような計画だという。このような計画に半分以上の国の補助金が使われている。

ややこしい話だが、とりあえず素人が見ても無駄に税金を使った感強いですね!
周囲を建物で囲まれたような風の少ない町中への設置だとテレビでは言っているが、風車は風で回るって子供でも知っている。
それを回りやすくするための補助電力が発電を上回るなんて、部屋の中に太陽光発電をおいて強力なライトを当てるようなもの?

「回らない」風力発電で監査請求
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/photojournal/archive/news/2006/02/03/20060203ddlk08010153000c.html

風ふけど風車回らず、開発の早大を提訴へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060317-00000514-yom-soci

いよいよ責任のなすりあい?

しかし、このような事件で風力発電そのものがばかげているという風潮になるのはもったいない。なにより「環境教育の教材として積極的に活用してもらうことを期待」として小中学校に設置されたようだが、子供たちに風力発電への誤った印象を持たせてしまうことがあるとしたら残念です。
風力発電もまだまだ実用化というより実験的要素は強いにしても、もっと適切な地域で適切な設計の風車を稼動させることに3億円使ったならもっと未来への役に立ったでしょうに。

3月26日(日)朝6時半より 日本テレビ 「報道特捜プロジェクト」 再放送

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006.03.17

足ダン二つ

 
 
とあるブログで
うさぎを抱いて一緒に寝ると暖かい とあった
やってみた
ものすごい勢いで飛び出した
 
強力足ダン二つ・・・怒った
 
 
予想はしてたけどね・・
でも大好きよ!Bugs
 
 
 
  bugs_060317
 
  
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.16

卒業式

卒業式のシーズンです。
今頃になると、友人たちの家の誰かが卒業や受験等で、気をもんだり喜んだり。来年は我が家もやきもき。その中でちょっと考えさせられることがありました。

友人がメールでミッション系の私立学校の卒業式での校長先生の式辞を紹介してくれました。

勉強することの意味とはなにか。

寅さんのセリフを引用された上で、
さいころの目に決めて貰ったり、占いやおまじないに頼ったり、誰かに流されてしまうのではなく、勉強することによって、自分で考え判断することができるようになり、そのことによって人は自由になる。これこそが勉強する意味だということ。

そしてその自由とは何かというと自分の好きなようにすることではない。
愛によって互いに仕えること、つまり、他者への奉仕のために自由を使うことこそ真の自由です。

ガラテヤの信徒への手紙5.13~14
兄弟たち、あなたがたは、自由を得るために召し出されたのです。ただ、この自由を、肉に罪を犯させる機会とせずに、愛によって互いに仕えなさい。律法全体は、「隣人を自分のように愛しなさい」という一句によって全うされるからです。

あまりにも短く要約してしまいましたが、このようなお話をされたそうです。

これからますます勉強をして社会に巣立っていく子供たちに向かって素晴らしい式辞だと思います。「自由を愛によって支えあうことに使う」という事はたやすいことではありませんが(本当に自戒を込めて)、このような精神が多くの人の根底にあるならば、最近のいろいろな事件は起こらないですんだと思います。
このようなお祝いの言葉を受けて巣立っていく子供たちは幸せですね。

 

◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇
 
 

翻って卒業式といえば近年公立の学校の日の丸掲揚、君が代の起立斉唱が強制化され、先生方への監視や処分が厳しくなっているそうです。

日の丸や君が代の問題は単にお行儀や「愛国心」のあるなしの問題ではないと考えています。
たとえ少数でもさまざまな理由により起立しないほうを選ぶ人たちがいます。そしてそう選択する自由は日本では守られているはずなのに、自由とは言い難くなっている現実があります。

子供たちにとって大事な卒業式、場を乱すような騒動は論外ですが、自分の信条にしたがって「静かに立つこと」と「静かにすわること」、これらの権利が同じように認められる社会であって欲しいです。特に「人として自由を得るために自分で考え判断することを学ぶ場である」学校でこそ。

律法全体は、「隣人を自分のように愛しなさい」という一句によって全うされるからです。

隣人の様々な立場や価値観を認めることなく定められたルールは場合によっては弾圧へともつながりかねません。これからを生きる子供たちの親として、守られるべき自由が脅かされない社会になって欲しいと祈ります。

ちょっと照れるが、大事なことだと思うので自分のために書き留める春の宵。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.15

アニメーションなサブタイトル

覚書モードの続き。

ブログのカスタマイズ法を探すうちにセニョールさんの「ホワイト・アロー」にたどり着きました。
「ブログ Level up 講座」にアクセスカウンターも含めお役立ちがいろいろです。
(最初からここに来ていればよかった)

セニョールさんの記事内のリンク先「かわさんのHP」で我がBugsうさぎにそっくりなアニメーションを発見!
講座を参考にして、こやつをタイトルのところにぜひおいてみたいが、うまくいくのでしょうか。

「ブログにアニメーションを!」
「動くサブタイトルにしよう」

上記の二つの記事のやり方を応用したら「アニメーションなサブタイトル」ができそうな気が。

ブログの基本設定を開きサブタイトルに<Marquee>を入れる代わりに、

◇◇ あるいは気むずかしいBunnyは夢を見るか ◇◇
<Img Src="/blog/****/usac.gif">

という具合にサブタイトルの文章のあとに画像タグを貼り付けると、お見事!
意外とあっけなくタイトルのところでBugsが跳ねまわるようになりました!!
アニメーションgifは直リンクOKとは書いてありましたが、念のためいったん画像をダウンロードしてココログのフォルダにアップロードしておき、画像タグのURLをココログにおいた画像のURLに変更しておきました。
「タグ」をうまく使えれば、カスタマイズは出来ないと思うようなところでも面白いことが出来るんですね。

 

▼ 調子に乗りすぎて失敗 ▼

タイトル文字のひらがなが大きすぎるような気がする。では、タイトルの文字列にもフォントのタグをはさめばいいじゃん!と

Bugs<FONT size="+2">なうさぎの</FONT>憂鬱

とやっちゃいました。
うまくいったんです。ちゃんとひらがなが少し小さくなっていい感じ!blog上では完璧でした。
ところがふとブラウザの上部を見るとIEのタイトル表示がそのまんまタグまで丸見えでした。そうなんだ・・・
ということで、元に戻しました。ちょい残念。

* 誤動作しないように<>は全角にしています。
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2006.03.14

アクセスカウンター

ブログのデザインにはテンプレートも多く揃って簡単で見栄えも良く、着せ替え人形のように遊んでみました。しかししばらく眺めているといまひとつ落ち着かず、結局ご覧のとおりのシンプルな物を選んでしまいました。あまりおしゃれな物は似合わないのでしょう。それでも、コンテンツの並び順とかサイドバーを右にしようか左にしようかと結構悩むものです。

nifty会員向けのベーシックにはアクセス解析やカウンターがありません。
たいしたアクセスは無いのだからそれも気楽で悪くは無いのですが、ちょっと寂しい気もします。

ココログの使い方ガイドに「マイリスト」の「リンクリスト」を応用してカウンター等のツールを貼り付けられる、と書いてあります。さっそくやってみました。

niftyあるいは無料のアクセスカウンターレンタルのカウンターを選ぶ
リンクリストを新規に作成→項目の追加、
カウンターを選んだときに表示されるHTMLタグをコピー
項目作成のメモ欄に貼り付け
タイトルやURLの欄は空欄のまま保存して反映

リンクリストの名前は空だとダメですが、サイドバーにカウンターのためのリスト名をいちいち表示させることも無いので空白を入れておきました。

これでココログを表示させるとちゃんと選んだカウンターがサイドバーに出現。よしと。こんなことでも出来るとうれしい!
ということで覚書でした。

もう一つ見つけた小技?はまた明日。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.13

雲り空-Google Earth

今日は午前中に出かけて梅がきれいに咲いているのを眺め、春も近いと思ったのもつかの間、お昼を過ぎて一気に冬に戻ったような冷え込みです。空模様もちょっと怪しく、降れば雪になるかも。と思ったらもう雪が舞っているわ!

こんなときGoogle Earthでちょっと空模様を見てみよう。

Google Earthではオーバーレイでさまざまな情報を付加して表示できるようです。
下記のオーバーレイでは世界の空模様と昼か夜がわかります。やっぱり今、日本はすっぽり雲におおわれているようですね。

nocloud_1 cloud_1

雲の様子は数時間おきに更新されているようです。たまに、元のサーバーが調子が悪いのか、なかなか表示されないこともあります。
このオーバーレイはここから↓

http://bbs.keyhole.com/ubb/download.php?Number=40629
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.12

ミステリーサークル

今日は風が強い一日でした。南風なので、四階のベランダは大荒れ。慌てて洗濯物を取り込んだものの、何か飛んでったような気も。。


遅ればせながらGoogle Earthが面白い! 単純に世界の町並みや山岳地帯を気球に乗って旅するように眺めるだけでも十分にわくわくしますが、丹念に探すと不思議なもの面白いものがたくさんあるようです。とはいえ実際にそういうものを自分で発見するのは難しい。
でも、すでに世界中のGoogle Earthファンが見つけた膨大なマークがあるので、それを頼りに探せば私のような初心者でも結構面白いものが見つかります。そんな風に見つけたものから面白そうなものをご紹介。

イギリスで上空から見て面白そうなものといえば、やっぱりミステリーサークル。探してみました。あちらではミステリーサークルではなくCrop Circleと呼ぶようです。

ms_11ms_22ms_33

ミステリーサークルも最近では大掛かりないたずら、ということらしく一時のブームは去ったようですが、こんなにも巨大なものを本当に誰かがこっそりと麦を踏み潰して作ったなんて容易には信じられませんね!
右側の写真のような奇妙な形のものや、いささか貧弱で形もいびつな失敗作のようなものもいくつか見つかりました。いたずらするほうも上手い下手があるのでしょう。
やっぱりどれかは宇宙人の仕業かも。

Google  Earthで開けるkmzファイルはこちらから
http://homepage2.nifty.com/mohri/GoogleEarth/file/060312.kmz

環境によってか、ファイルをダウンロードすると拡張子kmzがzipに変わってしまうことがあるようです。その場合は拡張子をkmzに書き換えてGoogle Earthで開いてみてください。写真のミステリーサークルが見えるはず、です。

追記:2006/3/29
ファイルの置き場所をココログサーバーから別の場所に移動しました。
これでファイルへのリンクをクリックでGoogle Earthと連携して場所へ飛ぶと思います。うまくいかない場合はリンクを右クリックで「対象をファイルに保存」してからGoogle Earthで開いてみてください。 
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.03.11

ルーニー・テューンズではなく

かの有名なバッグス・バニーに色も模様もそっくりなばかりに、安直にもそのまんまBugs Bunnyと名付けられた我が家のうさぎです。というか、正確には、バッグス・バニー大好きな娘が「バッグスにそっくり!」と一目ぼれして連れ帰ってきたわけですが。ワーナーさん、パクってごめんなさい。

彼の名を借りてblogをはじめてみました。
うさぎをテーマに、ということでもなく、日記のようなPC等の自分の覚書のような、適当さ加減で続けてみたいと思います。どんな方向に行くことやら。

さて、今日のBugsによる被害はTシャツ2枚とハンカチ1枚。たたんだ洗濯物を最近彼がよくいる場所のすぐ近くにおいてあったのが悪かった。
お気に入りの場所に邪魔なものがあると、何でも噛み切ってしまう。気づいた時にはすでに遅し。
張本人はなにやら上機嫌でリボンのような耳をプルプル震わせながら部屋の端から端まで走り回っているのだが・・私は出先でハンカチを広げたら、たたんだ角を噛まれて真ん中に大きく穴が開いていたのであった。

Bugs Bunnyの(飼い主の)憂鬱...
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年4月 »